• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 足利工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械分野 機械工学コース

私立大学/栃木

アシカガコウギョウダイガク

機械分野 機械工学コース

多くの産業や地球の環境問題へ貢献。物づくりとしての「機械工学」を学ぶ

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 159万5000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

広い工学的な視野を持ち「物づくり」を支えるエンジニアを育成
従来の力学系科目を中心とした教育構成に自動車工学などの応用分野を加味した機械工学コース。学問の分野は機械力学、自動車工学から、切削加工、機械設計製図、金属材料などさまざま。広い工学的な視野を持ち、環境にも配慮できる技術と知識を備え、「ものづくり」を支えることができるエンジニアの育成を目指します

研究室

機能性流体、油、水、空気。流体を使った新しい機械の開発で工学の可能性を拡げる
高電圧をかけると流れる不思議な液体「ECF」用の小型ポンプを開発。そして、ECとこのポンプを利用してパソコンのCPUを冷却する新しい液冷システムの開発を行っています。そのほか、油圧システムや空気圧システム、将来のメカトロニクスを担う電気(空気圧ハイブリッドシステム)などの研究も行っています(櫻井研究室)
電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)を設置
細かい電子線を試料に照射し、試料表面から放出された電子(二次電子・反射電子など)やX線などを検出することにより、表面分析や元素分析を行うことができます。

施設・設備

学べる環境を整備し、一人ひとりとしっかり向き合う
学生ホール2階には、ドレッサーやシャワールームが設置された女子学生専用のラウンジがあります。そして仕事に生活に必要なコンピュータを学ぶために、実習室のパソコンは常に最新型モデルを導入し、ソフトウェアも充実。ICTを自在に活用できるスキルを磨くことができます

制度

学業に励む学生を支援する制度「学業特待生入試A・B」を実施
「学業特待生入試A」 2年間授業料74万円免除
「学業特待生入試B」 2年間授業料32万円免除
対象入試:指定校推薦(※対象校・募集人数については、在籍校ご確認ください)・公募制推薦I・II期、センター利用A・B、一般A・B
学校概要

目指すのは「心あるエンジニア」「心ある看護者」

「和」の精神を基に創造性と実践力を兼ね備えたエンジニアの育成、高い倫理観と看護実践力を備えた看護専門職業人の育成を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
  • 機械設計技術者 (2級(実務経験3年以上))

ほか

目標とする資格

    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報システム試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 2次元CAD利用技術者試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    地方公務員(栃木県、埼玉県警察)、一般(財)関東電気保安協会 、 (株)アーネストワン、(株)アーレスティ栃木 、 アイディホーム(株)、暁飯島工業(株)、(株)あさひ 、 足利小山信用金庫、小倉クラッチ(株)、(株)カスミ 、 (株)佐伯工務店、シチズン時計マニュファクトリング(株) 、 新生テクノス(株)、全農サイロ(株)、綜合警備保障(株) 、 大成ラミック(株)、大成建設(株)、大豊建設(株) 、 (株)大和証券、つくば市農業協同組合、(株)鳥羽洋行 、 日本アイ・エス・ケイ(株)、日本ケミコン(株) 、 日本精工(株)、一建設(株)、(株)ピーエス三菱 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1
TEL/ 0120-62-9980 フリーダイヤル
E-mail/aithome@ashitech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大前キャンパス : 栃木県足利市大前町268-1 東武「足利市」駅からスクールバス ※平日のみ運行 15分
JR「山前」駅からスクールバス ※平日のみ運行 5分

地図

 

路線案内


足利工業大学(私立大学/栃木)