• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 足利工業大学
  • 奨学金

私立大学/栃木

アシカガコウギョウダイガク

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
指定校推薦入試・公募制推薦入試2期
指定校:高等学校調査書の「全体の評定平均値」が3.3以上の者。「数理的思考力をみる小テスト」の得点で判定します。
公募制:高等学校調査書の「全体の評定平均値」が3.5以上の者。「数理的思考力をみる小テスト」の得点で判定します。
奨学金の種類
学業特待生B
減免額
授業料2年間(32万円/年)免除
人数
20名程度(普通課程10名、専門課程10名)※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
センター試験利用入試 A・B
当該年度の大学入試センター試験の「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」を対象教科とし、合格者から採用します。
奨学金の種類
学業特待生B
減免額
授業料2年間(32万円/年)免除
人数
10名程度※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
一般入試 A・B
本学で実施する一般入試2科目の得点で判定し、合格者から採用します。
奨学金の種類
学業特待生B
減免額
授業料2年間(32万円/年)免除
人数
15名程度※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
一般入試 A・B
本学で実施する一般入試2科目の得点で判定し、合格者から採用します。
奨学金の種類
学業特待生A
減免額
授業料2年間(74万円/年)免除
人数
15名程度※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
センター試験利用入試 A・B
当該年度の大学入試センター試験の「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」を対象教科とし、合格者から採用します。
奨学金の種類
学業特待生A
減免額
授業料2年間(74万円/年)免除
人数
10名程度※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(工学部)

対象
指定校推薦入試・公募制推薦入試2期
指定校:高等学校調査書の「全体の評定平均値」が3.3以上の者。「数理的思考力をみる小テスト」の得点で判定します。
公募制:高等学校調査書の「全体の評定平均値」が3.5以上の者。「数理的思考力をみる小テスト」の得点で判定します。
奨学金の種類
学業特待生A
減免額
授業料2年間(74万円/年)免除
人数
20名程度(普通課程10名、専門課程10名)※学業特待生A・B合せて
備考
資格を見直すことで最長4年間免除となります。

【減免型】特待生制度(看護学部)

対象
センター試験利用入試A・B合格者のうち成績優秀者
奨学金の種類
学業特待生A
減免額
授業料2年間52万円免除
人数
最大5名

【減免型】特待生制度(看護学部)

対象
一般入試A・B合格者のうち成績優秀者
奨学金の種類
学業特待生B
減免額
授業料2年間94万円免除
人数
最大8名

【減免型】特待生制度(看護学部)

対象
センター試験利用入試A・B合格者のうち成績優秀者
奨学金の種類
学業特待生B
減免額
授業料2年間52万円免除
人数
最大5名

【減免型】特待生制度(看護学部)

対象
一般入試A・B合格者のうち成績優秀者
奨学金の種類
学業特待生A
減免額
授業料2年間94万円免除
人数
最大8名

【貸与型】日本学生支援機構奨学金制度(全学部共通)

対象
経済的理由により修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第二種奨学金
利子
利子
募集時期
春(4月中旬)の年1回

【貸与型】日本学生支援機構奨学金制度(全学部共通)

対象
経済的理由により修学が困難な優れた学生
奨学金の種類
第一種奨学金
利子
無利子
募集時期
春(4月中旬)の年1回
学費(初年度納入金)
足利工業大学/奨学金