• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 多摩美術大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

タマビジュツダイガク

教育方針や校風が魅力

美術界・産業界のさまざまな分野で活躍する卒業生を多数輩出

絵画、彫刻、工芸、デザイン、上演芸術、芸術学など幅広いジャンルを約4,500名の学生が学んでいます。アトリエや工房など作品制作・研究に打ち込むために十分な施設や設備を整えており、学生は充実した創作活動が行なえます。多摩美術大学は美術界や産業界をはじめ社会のさまざまな分野に貢献する優れたアーティスト、デザイナー、研究者、教育者などの育成を目的とし、教育内容の充実と高度化に取り組んでいます。また、2014年4月より新たに統合デザイン学科と演劇舞踊デザイン学科を開設しました。これまで以上に社会の要請に応える教育の実践と人材の育成に取り組みます。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2014年4月、「統合デザイン学科」「演劇舞踊デザイン学科」を開設

2017年度に完成年度を迎える「統合デザイン学科」と「演劇舞踊デザイン学科」。「統合デザイン学科」は従来の領域の区分を取り払い、コミュニケーションやプロダクトに限らず、その他の諸領域を含め横断的に学ぶための新たなデザイン教育の場です。「演劇舞踊デザイン学科」は舞台上演を支える感性豊かな身体の表現者、また創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーの育成を目的とした学科です。舞台における役割とその専門性から「演劇舞踊コース」と「劇場美術デザインコース」の2つのコースを設け、各コースが専門性を高め、交差し合いながら舞台上演を学びます。学校の特長2

就職に強い

大手企業からフリーランスまで…活躍の幅は無限大

家電・自動車・繊維(服飾)などの工業デザイナー、広告・宣伝などのアートディレクターやグラフィックデザイナー、住宅・店舗・ディスプレイの空間デザイナー、写真・映像・WEBなどメディアやコンテンツのクリエイターとして多彩な業界で活躍します。また企業への就職のみならずフリーランスでアーティストとして活動するほか、表現力を生かしてイラストレーション、アニメーション、ゲームなどの分野で活躍する者もいます。そのほか、美術館・博物館の学芸員や美術教員として美術を社会へ広める役割も担います。学校の特長3
多摩美術大学(私立大学/東京)