• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 第一薬科大学
  • 先生・教授一覧
  • 荒牧 弘範 教授(薬学部長 薬学博士)(薬学)

私立大学/福岡

ダイイチヤッカダイガク

先生・教授

副作用は無い方がいい!薬学の未来を見せてくれる 先生

荒牧 弘範 教授(薬学部長 薬学博士)

薬学部  薬学科

【薬学】
くすり ・国家試験合格 ・意欲

分子のレベルで生命現象を解明しようとする学問。それが私の専門分野である分子生物学です。主な研究内容を簡単に説明すれば、1:内分泌、いわゆるホルモンの働きに影響を与え、生体に障害や有害な影響を引き起こす化合物を探し出し、その仕組みを解き明かす研究、2:ココナッツ発酵食品からカビ毒として単離されたボンクレキン酸(BKA)に着目しての、副作用の少ない糖尿病の治療薬の創製に向けた基礎研究、3:抗癌剤における、効果が最大で副作用が最小の投薬タイミングを探る研究などを行っています。ひとことで言えば薬の副作用を軽減するにはどうすればいいかという研究です。これらの研究の醍醐味、魅力は、今日における育薬、創薬にもつながっていくこと!研究室では、学生たちも真剣に実験と向き合ってくれています。

一人ひとりの学生を丁寧に指導。学生にはどんどん新しい知識を身につけてほしいですね。

授業・ゼミの雰囲気

講義に釘付けの学生たち!学生たちの日々の意欲を育んでいく、荒牧流モチベーションアップ術とは?

「6年間の大学生活、どうやってモチベーションを維持させることができるか。そのため学生への声かけは私の日課になっています」と荒牧先生。講義の初めに必ず新聞記事のトピックスを紹介するという授業スタイルも、その方策の一つだ。その内容はiPS細胞の話、診療報酬改定の話、新薬発表の話など毎回多岐に及び、学生たちは授業の冒頭から荒牧先生の講義に釘付けとなる。また誕生日の学生がいればバースデイソングを歌ってあげるというお茶目な一面も!「親身で熱心な先生だから」と研究室への配属を希望する学生が多い先生の一人だ。

薬剤師を目指して頑張る学生に、私は全力で支援します。何でもアドバイスしますよ、気軽にどうぞ。

キミへのメッセージ

薬剤師に必ずなる!その意気込みさえあれば、必ずなれると信じています。

幕末の思想家である吉田松陰の「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」という言葉が大好きです!志しを曲げないことが大切です。

この先生・教授に出会えるのは…

第一薬科大学 薬学部 薬学科

基礎を学び、専門知識を深める。医療社会に貢献するための充実の6年間。…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
第一薬科大学(私立大学/福岡)