• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • スポーツ経済コース

私立大学/大阪

オオサカガクインダイガク

スポーツ経済コース

スポーツ業界をビジネスの視点でリードできる人材を育てる。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 126万6000円  (入学金を含む)

学科の特長

学ぶ内容

スポーツと経済の関係を学ぶ新しいコース
現代スポーツは私たちの生活に広く定着し、社会活動や経済活動に大きな影響を及ぼしています。この「スポーツ経済コース」では、スポーツの実践力とともに、スポーツに関係する経済学領域の専門知識や教養を身につけ、スポーツ・健康・ビジネスなど、さまざまな分野でリーダーシップを発揮できる人材を育成します。

カリキュラム

スポーツから経済を考察する魅力的な科目を多数用意
ミクロ経済学、マクロ経済学、経済史、経済政策論など経済学の基礎から学ぶとともに、スポーツ経済学、スポーツ産業論、スポーツ政策論、スポーツマーケティング論など、経済をスポーツの視点からさまざまな角度で考察できる科目が用意されています。また、英語やパソコン技能を修得する科目も充実しています。

実習

スポーツ関連企業などでのインターンシップを実施
2年次にはインターンシップを実施。学校教育関係の現場で、60時間の指導や研修を行います。インターンシップの前後に、大学での事前研修と事後研修を受講することが必須となっています。

卒業後

スポーツ関連企業・健康関連企業への就職やスポーツ指導者を育成
スポーツ関連企業・健康関連企業への就職のほか、スポーツ指導者等をめざすことができます。民間施設などのスポーツ指導者をめざす学生にとっては、このコースで取得がめざせる(公財)日本体育協会認定の「公認スポーツ指導者」資格は有効です。

資格

公益財団法人日本体育協会の「公認スポーツ指導者」資格の共通科目受講が免除!
カリキュラム編成によって、(公財)日本体育協会認定の「公認スポーツ指導者」資格の受験資格に定められている共通科目の受講が免除に。また小学校教諭1種(神戸親和女子大学との協定締結によるプログラム/費用別途)、中学校教諭1種(社会)、高等学校教諭1種(地理歴史・公民)が取得できる課程も用意しています。

教育目標

スポーツ・クラブと勉学の両立をめざそう!
スポーツの指導者からスポーツ・健康産業で将来マネジャーをめざす人まで、さまざまなスポーツの専門家を養成するこのコースでは、スポーツ・クラブ活動に励みながら、経済学の勉学を両立させたい人にオススメです。健康志向や予防医学への関心が高まる今、今後の発展が期待されるスポーツ産業の可能性を模索します。
学校概要

7学部8学科および短期大学部を併設する総合大学でグローバルにビジネスを学ぶ!

7学部8学科(商学部・経営学部/経営学科・ホスピタリティ経営学科・経済学部・法学部・外国語学部/英語学科・国際学部・情報学部)および短期大学部/経営実務科を擁する総合大学です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国>

目標とする資格

    • 小学校教諭免許状<国> (※神戸親和女子大学との提携により小学校教諭一種の取得が可能) 、
    • 公認スポーツ指導者 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • TOEFL(R)テスト

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.1 %

( 就職希望者数268名、就職者数263名 )

主な就職先/内定先

    オッペン化粧品(株) 、 (株)ファーストリテイリング 、 アディダスジャパン(株) 、 (株)大塚商会 、 (株)オンワード樫山 、 日亜化学工業(株) 、 (株)高知銀行 、 JA茨木市(農協) 、 大和ハウス工業(株) 、 大阪府警察 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※経済学部全体の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒564-8511 大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号
入試事務室  06-6381-8434(代表)
Eメール:adoffice@ogu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号 JR「岸辺」駅から徒歩5分
阪急「正雀」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 産業経済コース
  • 公共経済コース
  • グローバル・エコノミーコース

大阪学院大学(私立大学/大阪)