• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • キャラクター造形学科

私立大学/大阪

大阪芸術大学

オオサカゲイジュツダイガク

キャラクター造形学科

募集人数:
150人

漫画・アニメ・ゲーム・フィギュアを中心に、次世代のクリエイターを育成

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金 172万円  (初年度のみ入学金28万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

「漫画家になりたい!」「世界に通用するキャラを生みたい!」
そんなあなたには、キャラクター造形学科がおススメです。
魅力的なキャラクターを創造するための方法論を学び、漫画やアニメ、ゲーム、フィギュアなど、自分の関心のある分野の創作活動へと展開します。
コース:漫画コース/アニメーションコース/ゲームコース/フィギュアアーツコース

カリキュラム

4年間の学び
1年次…漫画、アニメ、キャラデザイン、ゲーム、フィギュア、ストーリー創りの基本を学ぶ
2年次…コースごとに創作・表現に関する演習・実習。マーケティングやプロデュ―スなども学ぶ
3年次…コースごとに実作に励み、着実に技能を伸ばす
4年次…プロの世界への登竜門に挑むつもりで卒業制作に取り組む

授業

【学びの特長】 世界の目をくぎづけにするクール・ジャパンの中心的存在になろう!
■漫画やアニメ、ゲーム、フィギュアなど魅力あるキャラクターを創造する方法論を学習。
  幅広いメディアで活躍するクリエイターを目指せます。
■漫画家やアニメーターなど現場を知り尽くしたプロが指導します。
■在学中デビューの実績多数!
   先輩たちの豊富なデビュー実績は一見の価値があります。詳細は大学案内まで。

卒業生

先輩たちがデビュー! 華々しい実績
先輩の中には作品を評価された方が多く存在します。
『魔法少女・オブ・ジ・エンド』 (C)佐藤健太郎/別冊少年チャンピオン
『寄宿学校のジュリエット』 (C)金田陽介/講談社
『迷い神社にお尋ね申す!』 (C)水沢ながる/角川文庫
『密閉シーツ』 (C)河原田瞳美/講談社
他にもデビュー実績多数!次はあなたかもしれません。

施設・設備

4コースすべてのクリエイションを支える充実の設備
漫画、ゲーム、アニメーションの各コース専用の「コンピュータルーム」を設置し、制作に必要なソフトを完備しています。またフィギュアアーツコースには原型の制作から型取り、塗装までの全工程が行える「フィギュア実習室」、漫画コースにはアナログとデジタル両方の原稿制作設備が整った「漫画実習室」も設置しています。

教育目標

アドミッションポリシー
キャラクターを生み出す技術や知識を学習し、表現できる力を育成します。
[ 求める人物像 ]
■学生時代を「可能性を高める時期」と捉え自己研磨できる
■世界観を伝える能力を高め、視野を広げる意志がある
■キャラクター創造の知識・技術を身に付ける意欲がある
■メディアを使ったキャラクター・プロデュースに興味がある

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国>

※学芸員については、受講資格試験を実施し、合格者のみ受講することができる

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    博報堂プロダクツ 、 任天堂 、 カプコン 、 コロプラ 、 ハル研究所 、 手塚プロダクション 、 ファミリア 、 イマジカ 、 ロフト 、 ナリス化粧品 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
TEL:0120-040-306 (受験相談フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府南河内郡河南町東山469 「喜志」駅からスクールバス(無料) 約10分

地図

 

路線案内


大阪芸術大学(私立大学/大阪)