• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 放送学科

私立大学/大阪

大阪芸術大学

オオサカゲイジュツダイガク

放送学科

募集人数:
155人

商品に内在するドラマを売れ!思いは電波に乗ってメディア産業のプロを育成

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • ニュースキャスター

    ニュースを自分の言葉でわかりやすく伝える

    ただ原稿を読み上げるだけではなく、現場に取材に行ったり、ネタを選択したり、アナウンス原稿を自ら作る場合もある。適切なコメントを要求されることもあり、文章力や行動力とともにパーソナリティとしての個性も必要。

  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • 放送作家

    TVやラジオの台本を書く

    番組の趣旨を踏まえたうえで、構成や流れを考えながら、台本を書いていくのが仕事。ある事例に対して、誰と誰がどんな内容でコメントするのかなど、内容や出演者のパーソナリティを知っておくのも重要だ。

  • 放送記者

    ニュースの“現場”で取材、時には報道も担当

    ニュースの“現場”で事件や事故を取材する。普通、政治、経済、社会、国際など専門分野に分かれる。ニュース原稿を書くだけでなく、時には自分で出演して報道を行う。政治家への密着取材で、わずかな変化や情報を敏感にキャッチしたり、事件現場で聞き込みに走り回ることも多い。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

初年度納入金:2017年度納入金 172万円  (初年度のみ入学金28万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

「声優になりたい!」「CMクリエイターになりたい!」
そんなあなたには、放送学科がおススメです。
テレビやラジオの放送、IT・デジタルコンテンツにおける、情報を伝える力を養成。声優やアナウンスについても学べ、学内スタジオなど最新設備で実習をします。
コース:制作コース/アナウンスコース/広告コース/声優コース

カリキュラム

4年間の学び
1年次…デジタル、アナログの両面からスタジオ、音声、ビデオ撮影など放送技術の基礎をすべて修得
2年次…4コースに分かれて専門的な表現や技法を学習。共同作業で実習開始
3年次…作品制作を通じて、豊かな表現力を磨く
4年次…卒業論文・卒業制作に取り組む

授業

【学びの特長】 放送局さながらの環境で、高い専門性を身につける
■放送局さながらの最新設備の中で学び、メディア産業のプロへ
■全コースで専門性の高い学びを実現
   制作/ラジオドラマ、テレビドラマ、ドキュメンタリーの制作などにおける即戦力へ
  アナウンス/プロから語りの技術を習得
  広告/コマーシャルの制作など専門的に学びます
   声優/基礎技術を学び、個性を伸ばします

実習

産学連携プロジェクトで、実践的な学びを展開
■「FM OSAKA」大阪芸大 学ラジ!  
毎週土曜22時55分から放送中のこの番組は、番組づくりの全てを放送学科生の制作チームが担当!ショートコントやオムニバスドラマなどを放送しています。
■甲子園ワイプCM  
白熱した試合が展開される夏の甲子園。ワイプCMに広告コースが携わり、他コースの学生たちと制作しています。

施設・設備

放送の現場感を養えるプロユースの設備
プロの環境に匹敵する機材を有した「TVスタジオ」と「アナウンスブース」、ナレーションやアニメ作品のアフレコ実習を行う「VOICE STUDIO」、さらにはカメラ3台・音声機器・電力供給電機まで備え、学外でも活躍する大学での所有は大変珍しい「ハイビジョン中継車」もあり、実際の制作現場と同様の環境で学べます。

教育目標

アドミッションポリシー
放送ジャーナリズムを基本にグローバルに時代を捉え、マスメディアを駆使して情報を伝えていく素質を培います。
[ 求める人物像 ]
■人間としての良識がある
■表現の可能性に挑む意志がある
■マスメディアを駆使して広く社会に伝えることに興味がある
■声・ことば・映像の力という誰にも負けない特技を身につける意欲がある

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国>

※学芸員については、受講資格試験を実施し、合格者のみ受講することができる

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    博報堂プロダクツ 、 任天堂 、 カプコン 、 コロプラ 、 ハル研究所 、 手塚プロダクション 、 ファミリア 、 イマジカ 、 ロフト 、 ナリス化粧品 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
TEL:0120-040-306 (受験相談フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府南河内郡河南町東山469 「喜志」駅からスクールバス(無料) 約10分

地図

 

路線案内


大阪芸術大学(私立大学/大阪)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路