• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪工業大学
  • 学校の特長

私立大学/大阪

オオサカコウギョウダイガク

教育方針や校風が魅力

“現場で活躍できるスペシャリスト”を育成。

ロボティクス&デザイン工学部は、技術とデザインの両面から分野を超えたイノベーションを創出できる人材育成をめざします。工学の幅広い分野を網羅する工学部は、人と環境にやさしいものづくりを実践できる技術者を育成。情報科学部は、ユビキタスネットワーク技術、コンピュータ基盤技術など情報社会に必要な情報技術領域を網羅。知的財産学部は、特許や著作権などの知的財産に関する法律を基礎に、経済経営、マーケティングなど、ビジネスを支える知的財産実務を学ぶ学部です。「社会・産業界に貢献する」という教育理念のもと、各学部・学科が有機的に連携しながら特色ある教育・研究を進めています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

IoTやAIの関連技術を学べる「システムデザイン工学科」を梅田キャンパスに新設。

2017年4月に開設するロボティクス&デザイン工学部の学びの舞台として、新たに梅田キャンパス(OIT梅田タワー)が誕生します。新設されるシステムデザイン工学科では、機械工学・電気電子工学・情報工学を基盤に、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の技術などを用い、モノの知能化(ロボット化)を押し進めるとともに、それらのモノを利用する人を含めた統合的なシステムをデザインできる人材を育成します。例えば従来ロボットと位置付けられてこなかった自動車や家電、携帯電話など日常的に利用されているモノがロボット化され、産業だけでなく人々の日常に大きな変化をもたらすことが予想されます。学校の特長2

就職に強い

各学科に就職アドバイザーを配置。個々の学生の要望に合わせ内定まできめ細かく指導。

本学は「就職に強い」大学として、毎年安定した就職実績を挙げています。その一つが、真の実力を身に付ける教育です。学生自身が考え、行動し失敗を経験しながら問題解決能力を身につける「PBL(Problem Based Learning)」や学部・学科の枠を超えたプロジェクト活動の奨励、英語の自立学習サポートなど特色ある教育と学びへの情熱を育む取り組みが社会から高く評価されています。また各学科に就職アドバイザーを配置し、就職指導担当教員、卒業研究担当教員と連携。低年次から学生一人ひとりの個性や適性を把握した的確な指導を行うほか、400社以上が集結する合同企業説明会、面接対策セミナーなどの就職イベントを学内で実施しています。学校の特長3
大阪工業大学(私立大学/大阪)