• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営経済学部
  • 経済学科

私立大学/大阪

オオサカコクサイダイガク

< 経営経済学部(2018年4月設置予定)

経済学科(2018年4月設置予定)

募集人数:
60人

実社会に学ぶ経済学。地域社会を支える人材に!

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全の維持のために活動する

    国連や国連下部機関に所属し、国際的な平和維持をめざし、世界各地の国際機関を舞台に活躍する。経済や行政、法律・政治などの専門知識を持ち、かつ職務遂行のための語学力も求められる。採用されるための受験資格もレベル別になっていて、超難関だ。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 127万円  (その他、教育充実費・諸会費あり)

学科の特長

学ぶ内容

幅広い知識で社会のニーズに応える
経済学をベースに、経営学や情報、さらには法律や行政分野を含めた広い知識を身につけ、総合的な視野から地域社会の発展に貢献できる人材の養成をめざします。
フィールドワークを重視。実社会で力をつける!
「理論」と「実践」をベースにカリキュラムを構成。実際の地域社会に飛び出して、地域活性化プログラムや新しいビジネスの創造に挑戦し、学んだ知識を活かすことで、将来につながる実践的な力を身につけます。活動に仲間と取り組むことで、チームワークやコミュニケーション能力も身につけます。

授業

企業経営に必要な金融やファイナンスの知識を学ぶ「金融・経済コース」
金融をテーマに、企業をはじめ社会とリンクした実践的な授業を展開します。未来投資プログラムや為替予想コンテストなど体験型コンテストに参加します。
地域を守り支える公務員をめざす「公務員コース」
現職公務員を招いた授業を展開するほか、公務員試験対策プログラムが受講可能です。自治体での課題解決型プログラムの実施、消防士志望者の体験プログラムも導入します。
地域活性化に取り組む「地域みらいづくりコース」
まちづくり実践家を招いた授業を展開し、チームで学ぶグループワークも充実しています。様々な自治体での地域活性化に挑戦。過疎化する地域の再生プロジェクトや地域の子どもたちのためのプログラムも企画運営します。

制度

一人ひとりの興味にあわせて幅広く自由に学べる「副専攻制度(サブコース)」
所属学科でのメインコースに加えて、他の5つからサブコースが選べます。専門分野に加え、より広い視野から学びへの興味を深め、将来の目標にむかってスキルを養います。学科を越えた選択も可能。「自分でつくっていく学び」で、一人ひとりの興味や目標に合わせて自由に学べます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】

    証券外務員
    経済学検定 ほか

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
入試・広報部 TEL06-6907-4310(直通)
nyushi@oiu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
守口キャンパス : 大阪府守口市藤田町6-21-57 「大和田(大阪府)」駅から徒歩 8分
「萱島」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪国際大学(私立大学/大阪)