• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • 商学科

私立大学/大阪

オオサカサンギョウダイガク

商学科

募集人数:
190人

企業と消費者のつながりやしくみを理解し、新しいビジネスのしくみをつくり出せる次代のビジネスリーダーをめざします

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • スーパーバイザー

    店舗ごとの状況を把握し、売上げ対策をアドバイス。店長の経営コンサルタント的存在

    コンビニや飲食店など、店舗をチェーン展開している会社の本部社員。複数の店舗を受け持って、商品の品揃えや従業員教育、販売促進策などを店長にアドバイスし、売上げアップをサポートする。ほかに、テレフォンコールセンターでオペレーターたちを管理する仕事も、同じ職種名が使われるので注意。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2018年度納入金 106万8000円  (※諸会費は別途納入が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

生産から廃棄・回収までのモノの動きを理解し、流通業界で起きる問題を解決できる能力を養成
生産現場と消費活動をつなぐ流通を、狭い範囲で捉えるのではなく、生産から廃棄・回収にいたるまでの幅広いモノの動きとして理解。会計学や経済学、経営学の領域も学び、リアルな現実社会に即して流通業界で起こっている様々な事例を分析し、発生しうる問題に応じて解決することのできる能力を養成します

カリキュラム

2年次より、将来の進路に合わせて4つの履修モデルから専攻を決定
1年次からビジネス力を養う少人数制のゼミを開講。「情報システムモデル」では、情報のビジネス活用を学習。「商品開発・広告・販売モデル」では、流通ビジネスのしくみを理解します。「物流・交通モデル」では、商品の流れについて学び、「金融・会計・簿記・財務モデル」では、ビジネスを支えるお金について学びます

授業

社会の仕組みから企業活動、経営戦略、ビジネススキルまで、幅広く学べる授業を展開
「商学入門」では、商取引としての商品が作られ、小売店頭を経由して消費者にわたるまでのしくみを学びます。また、話題の企業の成功理由についても考察します。「eコマース論」では、電子商取引の基礎や、インターネットを介して行われるさまざまなビジネスを学習。また、流通システムを深く考察する授業もあります

実習

流通の最前線を見学・体験できる「インターンシップ」など実践を重視
流通の最前線で何が起こっているのかをリアルタイムで学べるよう、本学科では、実際の仕事現場に飛び出し体験して学ぶ「インターンシップ」を重視。キャリアセンターとの連携により、派遣先の企業や団体は多数。自分が大学で培った実力を積極的に実社会で試すことにより、今後、克服すべき課題などを明確にします

研究テーマ

洋服をブランドで買ってしまうのはなぜ? 企業のブランド戦略も研究
バーゲンシーズンになると、ブランド品のショップは人であふれかえります。ウェア類に限らず、家電製品や食品でも、同じ値段なら人は有名ブランドの商品を買おうとします。このように、人々がブランドにこだわるのはなぜか? ブランドイメージが生み出す効果を考えながら、企業の戦略を分析するのも、流通学の研究テーマです
広い視野でビジネスを捉え、興味のあるテーマに独自の視点でアプローチ
「日系小売業の国際マーケティング戦略の在り方-東南アジア新興国市場の事例から-」「コンビニエンスストアとそれを支える物流システム-ローソンの事例-」「地域ブランドのマーケティング戦略-個性を明確にする街づくり-」「ブランド価値を高めるスポーツマーケティング」などの多彩なテーマで研究を行っています
学校概要

2017年4月、大きく産まれかわります。国際・スポーツ・環境の新学部・学科を新設

2017年4月、生きた語学力を身につける「国際学部」やスポーツと健康のプロを育てる「スポーツ健康学部」、地域と地球の環境づくりを担う人を育成する「環境理工学科」を新設。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種※1) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種※1)

※1 教育課程の所定科目単位の修得が必要。

目標とする資格

    • 税理士<国> 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • 公認会計士<国> 、
    • 中小企業診断士<国> 、
    • 通関士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    福山通運(株) 、 (株)伊藤園 、 (株)福井銀行 、 SMBC日興証券(株) 、 大阪信用金庫 、 リコージャパン(株) 、 枚方信用金庫 、 大阪府警察 、 京都府警察 、 尼崎市消防局 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
大阪産業大学入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大東市中垣内3-1-1 「住道」駅からシャトルバス 大阪産業大学前下車 15分
「野崎」駅から徒歩 15分
「新石切」駅から産業大学前行 近鉄バス 10分
「四条畷」駅から瓢箪山駅行 近鉄バス 11分
「瓢箪山」駅から住道駅前行または四条畷駅行 近鉄バス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪産業大学(私立大学/大阪)