• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • ファッションビジネスコース

私立大学/大阪

オオサカサンギョウダイガク

ファッションビジネスコース

ビジネスに役立つ経営学を修得し、テキスタイルアドバイザーの資格も取得。ファッション業界の未来を紡ぐ人材を育成

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2018年度納入金 106万8000円  (※諸会費は別途納入が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

経営学とファッションビジネスを体系的に学び、ビジネスの扉を開く重要なカギを手に入れる
ビジネスの基本となる「ヒト・モノ・カネ・情報」といった経営学と、アパレルの商品知識をはじめとするファッションの専門知識を体系的に習得。充実したカリキュラムを通じて、ファッション業界の未来を紡ぐ、ファッションビジネス界全体の未来を見据えた人材を育成します
4分野の専門知識と技術を身につけ、領域の拡大を続けるファッションビジネスの世界で活躍
今やファッションビジネスの領域は衣服にとどまらず、雑貨やインテリア、ライフスタイル提案にまで及びます。ファッションビジネスの場で活躍できるよう、繊維製品の「素材」「加工・整理」「企画・設計・生産」「流通・消費」の4分野の基礎知識を学び、実験・実習などを通じてスキルを磨き、スペシャリストをめざします

授業

繊維製品に関するスペシャリスト=テキスタイルアドバイザーを養成する4分野
繊維・糸・布などの材料選びとその品質評価を学ぶ「素材」分野。染色加工や取扱い・洗濯などの知識を深める「加工・整理」分野。既製服づくりを体感しながら理解を深める「企画・設計・生産」分野。ファッションビジネスの全貌を実務的に学ぶ「流通・消費」分野。この4分野の授業を通じてスペシャリストを養成します

学生

ビジネスとしてのファッションを学び、資格取得や将来の活躍に向けて努力する学生が多数
経営学とファッションビジネスを一緒に学べることに魅力を感じている学生が多く、アパレル関係の勉強とともに経営学・会計学、簿記など、ビジネスの現場で役立つ知識も磨いています。販売員やバイヤー、マーチャンダイザーなど将来の夢を叶えるため、衣料管理士(テキスタイルアドバイザー)の資格取得にも挑戦しています

資格

所定の科目を履修すれば、将来の活躍に役立つテキスタイルアドバイザーの資格が取得できる
本学は日本衣料管理協会の認定校。ここで所定の科目を履修すれば、卒業時に2級衣料管理士(テキスタイルアドバイザー)資格が取得できます。この資格はファッションビジネスの現場で必要不可欠になっているほど、専門知識に裏付けられた資格です。将来どんな職種に配属されてもプロとして活躍できる力が身につきます

入試

将来の目標に合わせた特別コースを設置
経営学科では、ファッションビジネスの知識やスキルを身につけたい人のための「ファッションビジネスコース」を設置しています。日本のファッション業界をリードするビジネスの仕組みや商品知識を体系的に学び、商品企画や生産・販売についても学びます。まずはオープンキャンパスへ!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種※1) 、
  • 衣料管理士(TA) (2級)

※1 教育課程の所定科目単位の修得が必要。

目標とする資格

    • 公認会計士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 中小企業診断士<国> 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 税理士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)パル 、 第一生命保険(株) 、 西日本旅客鉄道(株) 、 日亜化学工業(株) 、 上新電機(株) 、 住友林業(株) 、 (株)大塚商会 、 東和薬品(株) 、 (株)ニトリホールディングス 、 滋賀県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
大阪産業大学入試センター tel:072-875-3001(代)
nyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大東市中垣内3-1-1 「住道」駅からシャトルバス 大阪産業大学前下車 15分
「野崎」駅から徒歩 15分
「新石切」駅から産業大学前行 近鉄バス 10分
「四条畷」駅から瓢箪山駅行 近鉄バス 11分
「瓢箪山」駅から住道駅前行または四条畷駅行 近鉄バス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 経営学コース

大阪産業大学(私立大学/大阪)