• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大正大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 表現学部
  • 出版・編集コース

私立大学/東京

タイショウダイガク

出版・編集コース

出版・編集を実践的に学び、表現する力を身につけ、クリエイティブな分野を目指す

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • 放送作家

    TVやラジオの台本を書く

    番組の趣旨を踏まえたうえで、構成や流れを考えながら、台本を書いていくのが仕事。ある事例に対して、誰と誰がどんな内容でコメントするのかなど、内容や出演者のパーソナリティを知っておくのも重要だ。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2017年度納入金 121万2500円 

学科の特長

学ぶ内容

「出版・編集」の視点から言葉による表現方法を実践的に学んでいく
言葉によるコミュニケーションは、人間だけが持つ特別な能力。特に出版・編集領域は社会の中でも文化を広める産業として機能している。本コースでは、「表現するのが好き、本に興味がある」というあなたの気持ちを、出版・編集に携わる職業人としてのスキルと心構えに育てるため、広く実践的に学習する。
雑誌、本、Web…多様な形態の編集物、出版物の作り方を学ぶ
雑誌や本の企画を立て、編集する。インタビューをして記事を書く。企業の広報誌を作る。Webで情報を発信する…こうした幅広いメディアの表現方法を、理論と実践を組み合わせて学ぶ。卒業制作では、一人で雑誌を企画・取材・編集をして完成させる。

授業

“本の町”を取材して作品を作る「ワークショップII」
「ワークショップII」では、日本が世界に誇る古書店街・神保町を取材して作品を作る。神保町に関する資料を読み、実際に何度か神保町を歩いて作品の構想を練り、気に入った古本の帯のコピーを書いてみる。そして、構想が決まったら取材を進め、紀行文、イラストマップ、写真と文章、小説などの作品にまとめる。
プロの仕事に触れる学び「エディトリアルライティング研究A出版ベストセラーの研究」
ベストセラーを題材に、テーマの発見から、取材、文章の構成と校正などを学ぶ。自らの発想を活かして多くの読者の期待に応える記事を書くにはどうしたらいいのか。課題の実作を通して、出版業界で通用する文章力を養成する。

先生

日々出版・編集の現場に向き合っている現役の表現者・編集長が授業に協力!
リクルートで数々の雑誌を創刊し現在は経営コンサルタントとして活動しているくらたまなぶ氏。日経BPnetで総編集長を勤めるかたわら、テレビでコメンテーターとして活躍する渋谷和宏氏など、第一線で活躍しているプロフェッショナルによる授業が受けられる。講義のほか、実際に作品を制作する授業も担当していただく。

卒業後

クリエイター、マスコミを目指すほか、企業や官公庁で表現力を活かす
作家や編集者、マスコミ、ウェブクリエイターなど、クリエイティブな分野を目指せる。一般企業や官公庁でも、広報の場面などで文章力や編集力を活かせる。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会教育主事任用資格 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格

日本語教員(養成講座修了証)※本学独自
社会教化者(養成講座修了証)※本学独自

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ東日本 、 (株)スタジオアリス 、 (株)映像システム 、 (株)クリーク・アンド・リバー社 、 ジュピターショップチャンネル(株) 、 (株)エイチ・アイ・エス 、 花王カスタマーマーケティング(株) 、 ソフトバンクグループ(株) 、 (学)埼玉医科大学 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

上記は表現文化学科実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
TEL03-3918-7311(代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
巣鴨キャンパス : 東京都豊島区西巣鴨3-20-1 「板橋」駅から徒歩 10分
「庚申塚」駅から徒歩 7分
「西巣鴨」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内


大正大学(私立大学/東京)