• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大谷大学
  • 新増設企画
私立大学/京都
所在地〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町
お問合せ先TEL 075-411-8114 入学センター
ホームページhttp://www.otani.ac.jp/nyushi/
E-MAILnyushi-c@sec.otani.ac.jp

Be Real 京都でみつける新しい未来。社会と、地域と、つながる人へ。

Photo
「社会学部」では、社会的課題の前に苦しむ人のそばに寄りそい、決して見捨てないという姿勢で社会創造を担える人物を育成。「真に社会が必要とする人間とは何か」という視点を失わずに、学びを展開します。
report1どんな人物を育てるのか

「ともに生きる社会」のなかで、本当の豊かさを創造できる人を育成


社会的課題の前に苦しむ人に寄りそい、社会的課題に挑む

豊かで便利な社会のように見える日本。しかしその裏にあるのは、少子高齢化、地方の過疎化、経済格差、自然災害…。たくさんの社会問題が進行し、困っている人々がいます。本当の豊かさとは何なのか?それは、人や地域がもっとつながって“ともに生きる社会”のなかで見出せるものではないでしょうか?困っている人々に「寄りそう心」を原動力に、「人と人をつなぎ、問題を解決する力」を身につけます。人と人、人と地域、お互いが敬いあい、支えあい、ともに生きていく、これからの社会を創造する人をめざします。



report2学ぶ内容

社会の中のあらゆる出来事をテーマに学びのサイクルを循環し、課題解決力を養う


Photo

地域課題に向き合う 「コミュニティデザイン学科」

「コミュニティデザイン学科」がめざすのは「人と人とのつながり(コミュニティ)を創造(デザイン)」するための能力を有する人物を育成すること。そこで地域政策学コースと社会福祉学コースの2つの専門分野を設定。それぞれの視点から地域におけるさまざまな社会的課題と向きあい、まちづくりや福祉の相談・援助などの実践的な手法を学びながら解決の方向を見出していきます。大学を出て、実際に地域を訪れて課題を探す学びのスタイルは、まさに現場主義。演習(ゼミ)を中心としたプロジェクト型学習にも力を入れていきます。直接人と会って話を聞き、自分の考えを人に話し伝える4年間の学びが、実践力と課題解決力を磨きます。



社会と人との関係や問題と向き合う「現代社会学科」

「現代社会学科」では、さらに広く、深く、社会問題が起こる背景を学び、解決に向けた堅実で柔軟な能力を備えた人物を育成。今、世界では様々な争いが起こり、ネット社会が発達する一方で、人を傷つける事件が後を絶ちません。複雑で多様な文化の発展により、予測不可能な事態が発生する可能性が高い現代社会。だからこそ社会現象を的確にとらえ、社会と人との関係性を深く探る、探求力と課題解決力を養う必要性が高まっているのです。学生が興味・関心を向ける、あらゆることが学びの対象。公共社会、人間関係、現代文化の3つの専門分野に分かれ、自由なテーマ設定のもと、社会学の専門的なものの見方や考え方、調査・分析方法を身につけます。


Photo

report3授業の特色

社会や地域とつながる、地域にある課題を考える「プロジェクト型」授業


Photo

地域の「おもしろい」に出会って学ぶ「コミュ・ラボ」

社会や地域とつながる学びの活動拠点「コミュ・ラボ(地域連携室)」。大学を飛び出して、地域にある課題を知り、調査し、魅力を考え、解決するための方法をみんなで考える、プロジェクト型の学びの場です。ワークショップやイベント運営、情報発信などの活動を通じて実践力を身につけます。



「コミュ・ラボ」で、立ち上げられたプロジェクト

「京都府北部福祉フィールドワーク」講演会「私にも地域にもハッピーな生き方・働き方」「中川地区の暮らし再発見プロジェクト」「祇園祭ごみゼロ大作戦」「東日本大震災復興支援ボランティア」「コミュニティラジオプロジェクト」などの多彩なプロジェクトが立ち上げられました。地域とつながる活動を通じて、それぞれの場で成果を上げるだけでなく、学生たち自身が成長を実感するなどの貴重な経験を重ねています。


Photo


※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
大谷大学(私立大学/京都)