• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中央大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 商学部
  • 商業・貿易学科

私立大学/東京

チュウオウダイガク

商業・貿易学科

募集人数:
323人

激変するグローバルビジネスの現場で的確な判断を下し、行動できる力を伸ばす。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • 通関士

    貿易の申告書類を作成する

    税関を通過させるための書類作成や手続きを専門に行うのが仕事。輸出や輸入など貿易を行う際には、申告から引き渡しまで、さまざまな規制があるため、通関法や関税法、貿易に必要な法令や手続き方法の勉強は不可欠だ。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 128万5300円 

学科の特長

学ぶ内容

マーケティング、流通、貿易の仕組みを解明し、多くの企業で必要とされる人材を育てます
現代社会における流通やマーケティング、国際貿易の果たす役割が高まり、消費者の価値観の多様化や企業のグローバル化が急速に進んでいます。商業・貿易学科では、流通・マーケティングと国際貿易の2本柱をメインに理論と実践を学び、社会生活や企業活動の中で必要となる問題解決力を修得します

カリキュラム

商学部スタンダード科目の設置
基礎として身につけてほしい科目を商学部スタンダード科目として開講しています。上級年次において広い視野をもった学びができるよう、所属する学科に関わる科目だけでなく、商学に関する各分野の基礎となる科目を学びます
4つの「プログラム科目」で資格取得や能力開発を目指します
プログラム科目とは、理論と実務を融合した独自の科目群です。職業会計人に必要な資格取得や、ビジネス英語、ITビジネス、金融ビジネスの技能習得を目指す学生に向けて開講しています。少人数のクラス編成による実践的な授業を展開しており、学生の目指す進路に対応した科目となっています

授業

キャリア形成のための「気付き」を喚起する「ビジネス・プロジェクト講座」
社会がめまぐるしく変化する中で、次世代のリーダーとして活躍できる人材育成をめざして、民間企業での取り組みを実体験する1年生対象のキャリア教育科目が「ビジネス・プロジェクト講座」です。本講座は学生の主体性を引き出すとともに、社会・企業の事業に触れて社会で必要なスキルを学ぶ、次世代プログラムです
ビジネス界直結の授業で学びます
最前線で活躍する実務家を講師に招き、ビジネス界直結の授業で進路選択をバックアップしています。「総合講座」は、第一線で活躍するリーダー達の生の声に学ぶ授業です。また、ビジネスに直結した特定のテーマを探求する「特殊講義」ではキヤノンや野村證券等の企業の協力を受けて実務に即したテーマを学ぶことができます

卒業後

世界に通用する語学力、専門知識、行動力を備えた国際派ビジネスマンに!
グローバル化、情報化が進む現代のビジネスシーンでは、語学力はもちろん、世界に通用する教養、専門知識、行動力を身につけた人材が求められています。商業・貿易学科では、こうした多面的なチカラを備えた国際派ビジネスマンの育成をめざしています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 税理士<国>

目標とする資格

    • 公認会計士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • CFA協会認定証券アナリスト【CFA】

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 大和証券グループ本社 、 有限責任監査法人トーマツ 、 三菱東京UFJ銀行 、 明治安田生命保険 、 日本航空 、 野村證券 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(商学部全体。金融・保険、卸・小売業に進む者が多い)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
入学センターTEL042-674-2144

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩キャンパス : 東京都八王子市東中野742-1 多摩都市モノレール「中央大学・明星大学」駅から徒歩 0分
「多摩動物公園」駅から徒歩 10分
「豊田」駅からバス 15分
「多摩センター」駅からバス 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

中央大学(私立大学/東京)