• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中央大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合政策学部
  • 政策科学科

私立大学/東京

チュウオウダイガク

政策科学科

募集人数:
150人

さまざまな分野を融合させて、政治、法律、経済に強い政策立案者を育成。

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全の維持のために活動する

    国連や国連下部機関に所属し、国際的な平和維持をめざし、世界各地の国際機関を舞台に活躍する。経済や行政、法律・政治などの専門知識を持ち、かつ職務遂行のための語学力も求められる。採用されるための受験資格もレベル別になっていて、超難関だ。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 159万2200円 

学科の特長

学ぶ内容

さまざまな分野を融合させて、政治、法律、経済に強い政策立案者を育成
政策科学科では、現代社会の抱える問題解決の手法として、欧米で発達した地域社会や国際関係に対するアプローチ方法を採用しながら、より有意義な「総合政策学」の形成を目指します

カリキュラム

政治、法律、経済に関する科目を中心に学び、政策の提言を目指す
政策科学科では、政治、法律、経済科目を多く設置し、同時に国際政策文化学科設置の科目を学ぶことで、背後にある文化と向き合い、さまざまな価値観を踏まえたうえでの解決策を提案できる能力を身につけることができるカリキュラムとなっています
多様なフィールドワークで実践力向上
総合政策学部では、実践的な学習を重視しています。そのため、「事前研究」「インターンシップ」「Active Learning」など、フィールドワークを実施する授業科目を多数用意しています。理論の学習の後、実際に現場へ赴き体感することで、さらに進んだ学習へと深めていくことができます

授業

双方向参加型の少人数教育を実践
小規模な学生定員と充実した専任教員数をいかして、学生と教員のコミュニケーションを大切にした少人数教育を行っています。また専任教員の前歴は、国内外の大学教員はもとより、ジャーナリスト、中央政府の各省庁の職員、シンクタンク研究者、NPO・NGO団体の代表など多彩。現場の生の声を聞ける授業が豊富です
生きた英語が学べる、「実践型外国語教育」
教員はネイティブスピーカーである外国人教員が約半数を占め、直接的なコミュニケーションを通して生きた英語の実践を積みます。進度別クラス編成によって、「読む・書く・聞く・話す・発表する」を柱に学び、最終的には英語をツールとして使いこなせるようTOEFL(R)テスト(PBT)600点を卒業時に取得することが目標です

学生

個性的で意欲的! 海外に出かけたり、政策・情報系の他大学との交流も盛ん
多様な入試方式で個性的な学生が入学しています。学生たちは意欲的で、休暇を利用して海外に短期留学やゼミの調査に出かけて行きます。同じ政策・情報系の学部がある他大学との交流会にも積極的に参加しています
学校概要

社会で活躍できる人材を育成する「実学」教育-グローバル人材は、世界の「中央」へ-

中央大学は、建学の精神「實地應用ノ素ヲ養フ」に基づいて、社会の様々な分野で活躍できる人材を育成しています。中央大学での学びは、自らの可能性を無限に広げ、世界に通用する「実学」を修得することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)

目標とする資格

    • 司法試験<国> 、
    • 公認会計士<国> (補) 、
    • 不動産鑑定士<国> 、
    • 中小企業診断士<国> 、
    • 司法書士<国> 、
    • 行政書士<国> 、
    • 社会保険労務士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    三菱東京UFJ銀行 、 みずほフィナンシャルグループ 、 日本放送協会 、 アクセンチュア 、 岡谷鋼機 、 日本経済新聞社 、 日本航空 、 第一生命保険 、 東京海上日動火災保険 、 三井住友信託銀行 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(総合政策学部全体。各業界に幅広く進出。大学院進学者も多い)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0393 東京都八王子市東中野742‐1
入学センターTEL042-674-2144

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩キャンパス : 東京都八王子市東中野742-1 多摩都市モノレール「中央大学・明星大学」駅から徒歩 0分
「多摩動物公園」駅から徒歩 10分
「豊田」駅からバス 15分
「多摩センター」駅からバス 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

中央大学(私立大学/東京)