• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中村学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 栄養科学部
  • 栄養科学科

私立大学/福岡

ナカムラガクエンダイガク

栄養科学科

募集人数:
200人

栄養に関する高度な知識と技術をもとに、保健・医療・福祉の分野で活躍できる管理栄養士を育成。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 145万3800円  (納入は前期・後期の2回。その他、教科書代などが別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

高度な栄養科学の知識と実践力に、人間性豊かな指導力を備えた管理栄養士を養成
保健・医療・福祉など各分野で活躍する管理栄養士を養成する学科です。疾病の予防と治療に必要な知識や技術を修得し、また実習を通して実践力を身につけます。また、診療を受ける患者さんが抱える問題点を、知識面からだけでなく、対話のなかから洞察できる豊かな人間力を育み、21世紀型の管理栄養士を養成します。

研究室

食と健康の関係を科学的に解析し、将来の学術基盤を形成する「薬膳科学研究所」
上海中医薬大学との学術交流協定を機に、薬食同源思想(食と健康の関係)の科学的な解析を目的として設立された研究所です。4つの専門分野「分子栄養学部門」「生物応答部門」「栄養疫学部門」「開発・教育部門」から構成されており、研究成果を統合。これらの研究成果は将来の管理栄養士の学術基盤形成に資するものです。

卒業後

管理栄養士、栄養士、家庭科教諭、栄養教諭へ
医師を中心に各専門スタッフが集まるチーム医療。そんなチーム医療の中で管理栄養士の立場は小さくありません。疾病の予防から回復まで、食事を通した管理栄養士の活躍が期待されています。また近年では、健康と食事の関係が大いに注目されており、管理栄養士の知識と技術は幅広く求められています。

資格

2016年度(第30回)管理栄養士国家試験合格者数は九州第1位・全国第3位
本学の合格状況は、2016年3月栄養科学部卒業者224名が受験し、198名合格でした。また、合格率も88.4%と全国でも高いレベルの合格状況でした。社会的ニーズに応えられる人材育成の方針と、それに応える学生の熱意・努力が、国家試験の合格実績だけでなく、卒業後の活躍につながっています。

施設・設備

地域住民を対象に栄養支援を行う「栄養クリニック」
肥満症や生活習慣病の地域住民を対象に、栄養支援を軸とした治療を行うための医療施設「栄養クリニック」が2008年に開設しました。学生は、学内実習を経たのち、サポーターとしてクリニックの診療に参加。実際の患者さんの病態が改善する過程を実体験できるため、管理栄養士を目指す上で貴重な経験となります。
健全で豊かな食生活を送るための「食事の自己管理能力」を養う学生食堂『食育館』
食の安全性と危険性を見極める力「選食」や健康維持・増進に関する食の知識を深めることなどを目的としています。レシートには、1日のエネルギー摂取量が一目でわかる「食事バランスガイド」を記載するなど、食育推進の場として利用することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 栄養教諭免許状<国> (一種) 、
  • 食品衛生管理者<国> (任用) 、
  • 食品衛生監視員 (任用)

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.5 %

( 就職希望者204名 就職決定者201名 )

主な就職先/内定先

    学校栄養職員(福岡県・佐賀県・宮崎県) 、 キユーピー 、 国立病院機構九州グループ 、 トーホー 、 日清医療食品 、 福岡大学筑紫病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒814-0198 福岡市城南区別府5-7-1
入試広報部 092-851-6762(直)
nyushi@nakamura-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市城南区別府5-7-1 JR「博多」駅からバス 30分 中村大学前下車すぐ
地下鉄「別府(福岡県)」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

中村学園大学(私立大学/福岡)