• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中部大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 都市建設工学科

私立大学/愛知

チュウブダイガク

都市建設工学科

募集人数:
60人 (80名に増加予定(申請中))

環境、エネルギー、資源再利用、自然災害対策などを包括的に学習。豊かな都市空間を建設できる人材を育成します。

学べる学問
  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 土地家屋調査士

    土地・家屋の登記の手続きを行う

    土地を売買したり、建物を新築したときに、調査・測量をして登記の手続きをする。実際の物件のある場所に出向いて境界を確かめて測量したり、登記に必要な資料や情報を収集する仕事。調査・測量をするので野外の仕事が多い。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 167万3300円 

学科の特長

学ぶ内容

都市建設工学の基礎から専門までを体系的に学習。JABEE認定コース教育を実施
「基礎」部門で都市建設工学の基礎を学び、「専門」部門で「建設構造」「建設材料」「都市水工」「地盤防災」「都市環境」の5部門についての専門知識を体系的に習得。少人数による創成科目や学生提案型のゼミなども導入。また、修習技術者資格が得られるJABEE(日本技術者教育認定機構)認定コース教育を実施しています。

先生

「ダマ」のある土で液状化を食い止める!? 災害防止につながる研究で社会貢献を
杉井教授が行っているのは、高分子ポリマーで団粒化、つまりダマにした土を使用することで災害防止に役立てる研究。この土をアスファルトの下に使用すれば水の蒸発や浸透のスピードを調節できるため、液状化現象やヒートアイランド現象の防止、河川の急激な増水防止など、さまざまな効果が期待されます。

実験

実験講義、演習、実習、テーマ実験の有機的結合
「自ら社会の問題を探ってモノづくりを行い、検証する」という一連の流れを体験する「創成科目」では、少人数グループで橋を調査し、パスタで形を再現して強度を競う「パスタ橋のブリッジコンテスト」を実施。他にも高齢者が利用しやすい道路構造を考えるために耳や目の感覚を鈍くして疑似体験するという実習も行います。

研究室

地震被害の軽減に貢献
近年、東日本大震災をはじめとする地震が頻繁に発生し、東海・東南海・南海連動型地震の発生も心配されています。山田研究室では、地震時における地盤の液状化の広域予測やライフラインの地震被害予測に関する研究に取り組んでいます。この研究成果は、名古屋市の水道管の地震対策に役立てられ、我々の生活を支えています。

卒業後

建設業を中心に、専門を活かして土木技術者などで活躍
卒業後は、専門を活かした就職先で活躍する卒業生が多数。主な就職先は、矢作建設工業、熊谷組、東海旅客鉄道、名工建設、大日本土木、中日本建設コンサルタント、長谷川工務店、国土交通省、春日井市役所、みよし市役所など(2016年3月卒業生実績)。建設業のほか、公務員として活躍する卒業生も多数います。

制度

「副専攻」制度で、+αの強みを持つ「スペシャライズド・ジェネラリスト」に
専門のほかに他学部・学科の専門教育科目から自由に選択して受講し、「もう一つの強み」をつくることができる「副専攻」制度。20単位履修すると「副専攻修了者」として認定され、修了証書も交付されます。たとえば「都市建設技術に加えて地理学を学び、その街らしさを活かした地域開発に取り組む」といった進路も拓けます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 測量士<国> (実務経験1年以上) 、
  • 測量士補<国> 、
  • 技術士補<国>

受験資格が得られる資格

  • 土木施工管理技士<国> (※) 、
  • 建築施工管理技士<国> (※) 、
  • 管工事施工管理技士<国> (※) 、
  • 造園施工管理技士<国> (※)

※1級/実務経験3年以上、2級/1年以上

目標とする資格

    • 技術士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数41名 )

主な就職先/内定先

    矢作建設工業 、 熊谷組 、 東海旅客鉄道 、 名工建設 、 大日本土木 、 中日本建設コンサルタント 、 長谷川工務店 、 国土交通省 、 春日井市役所 、 みよし市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学入学センター TEL:0120-873-941

所在地 アクセス 地図・路線案内
春日井 : 愛知県春日井市松本町1200 「高蔵寺」駅から北口8番乗場発 名鉄バス 10分 中部大学下車
「神領」駅から大学直通の名鉄バス 乗車時間10分

地図

 

路線案内


中部大学(私立大学/愛知)