• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中部大学
  • 新増設企画
私立大学/愛知
新しい学部・学科・コース
2018年度入学から対象
中部大学
工学部 宇宙航空理工学科

2018年4月設置予定(届出中)
所在地〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
お問合せ先中部大学 入学センター TEL:0120-873-941
ホームページhttp://www.chubu.ac.jp/

宇宙航空産業の製造現場において、リーダー的技術者として活躍できる人材を育成!

Photo
中部大学は、これまでの工学部の基盤を生かし、我が国の宇宙航空産業発展のため、製造現場の中核を担う人材(リーダー的技術者)の創出をめざし、「宇宙航空理工学科」を開設する予定(届出中)です。
report1どんな人物を育てるのか

日本の宇宙航空産業発展のため、製造現場の中核を担う人材(リーダー的技術者)の創出をめざします


Photo

宇宙航空産業の集積地・愛知県で、リーダー的技術者を育成

中部圏は2011年より国から国際戦略総合特区「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に指定され、愛知県を中心に宇宙航空産業の企業が集結しています。今後、MRJ(三菱リージョナルジェット)や米ボーイング787などの量産が期待される中、将来に向けて、機体の製造を担う人材が求められています。ものづくりの頂点に立つ先端技術集約型産業である「宇宙航空産業」に向け、中部大学は、これまでの工学部の基盤を生かし、製造現場の中核を担う人材(リーダー的技術者)を育成します。



基盤的専門分野を学び、複合的な宇宙航空理工学のスキルを修得

流体力学、材料工学、構造力学、制御工学、飛行力学、電子情報工学などの基盤的専門知識を修得するとともに、ジェットエンジン・ロケットエンジン、航空宇宙機生産工学、ロケット工学、衛星システム、宇宙航行などの学際的・複合的な宇宙航空理工学に関する教育を行い、新しい航空機やロケット、人工衛星、宇宙探査機、リモートセンシングなどを包含する次世代宇宙航空産業における開発製造技術に関わる生産現場のリーダーとなる技術者を養成します。


Photo

report2授業の特色

グローバル人材としての英語力を養成/地元企業・研究機関と連携した豊富な見学・実習


Photo

グローバル人材としての英語力を養います

宇宙航空分野の国際的な広がりに対応するため、充実した語学教育を通じてグローバル人材に必要な英語力を修得。全学共通の語学教育科目のほかに、専門用語を中心に学ぶ「宇宙航空理工学 技術英語」を設定。宇宙航空分野で活躍するために必要な“読む・聞く・書く・話す”英語力も身につけます。



愛知・岐阜・三重を中心とした企業・研究機関で見学・実習を実施

中部大学の立地する春日井市は、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の生産開発拠点である愛知県豊山町に隣接しており、地の利を生かした「産学官連携教育」を推進し、地元企業や研究機関での工場見学・実習などを取り入れます。2年次と3年次に、宇宙航空産業に携わる中小企業から大企業までを対象に「工場見学」を実施。また同時期に行う「工場実習」では、企業でものづくり現場の仕事を体験します。早い段階から宇宙航空産業の製造現場を体験することで、自分自身の将来ビジョンをより具体的に意識しながら、学科での学びに生かしていきます。


Photo

report3トピックス

文理融合7学部26学科の中部大学ならではの「自由科目/副専攻」&全学的な「キャリア支援/就職サポート」


Photo

自由科目[副専攻]/他学科の専門科目も学んでプラスαを修得

ワンキャンパスに文理7学部26学科を擁する中部大学ならではのシステムとして、他学部・他学科の専門科目を自由に選択し、卒業に必要な単位の一部にできる制度があります。例えば、世界の国々での活躍をめざすために、プラスαとして国際政治学(国際関係学部)の履修なども可能です。一定の条件に沿って履修すれば「副専攻」として認定されます。



全学的なキャリア支援/1年次からスタートするキャリア教育

中部大学では、各学年ごとに指導教員を配置し、入学当初から将来を意識させていく指導を行っています。また、1年次より自らのキャリアについて考える機会も提供。1年次の「スタートアップセミナー」、キャリア教育科目「自己開拓」「社会人基礎知識」などの正課の授業を通じて、学生自身が自らの将来ビジョンを描いていきながら、しっかりとした職業観、高いコミュニケーション能力、十分な基礎知識と専門能力、変化に対応できる柔軟性やコンピュータスキル、語学力などを磨いていきます。


全学的な就職サポート/インターンシップ&学内企業説明会

3年次の夏休みにインターンシップを実施しています。社会人として必要な基礎知識やビジネスマナーの修得を行った上で、インターンシップに臨み、インターンシップ後には「グループ討論会」や、企業の方々を招き、評論いただく「全体発表会」を開催しています。また、「中部大学後援会」と「中部大学幸友会(企業による後援団体)」、商工会議所などの支援により、学内で「企業説明会」を定期的に開催。参加企業数は年間延べ約1,300社にもなり、毎年約700名の学生が参加企業へ実際に就職しています。




※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
中部大学(私立大学/愛知)