• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中部大学
  • 新増設企画
私立大学/愛知
新しい学部・学科・コース
2018年度入学から対象
中部大学
工学部 電気電子システム工学科

2018年4月設置予定(届出中)
所在地〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
お問合せ先中部大学 入学センター TEL:0120-873-941
ホームページhttp://www.chubu.ac.jp/

“スマートな社会”実現のためのモノづくりを担う、次世代の技術者を育成!

Photo
“スマートな社会”を実現する“次の製品”を生み出すために、従来の「電気システム工学科」と「電子情報工学科」を統合。世の中のニーズの一歩先を行く新たな発想や、価値を創造できる次世代の技術者を育成します。
report1増設の狙い

世の中のニーズに応え、さらに一歩先を進むために、「電気システム工学科」と「電子情報工学科」を統合


電気+電子+情報の“システム”で、次代をカタチづくるために

私たちの便利な暮らしは、電気・電子・情報技術(IT)が組み合わさった、モノを動かす“システム”によって支えられています。半導体デバイスの登場により進化してきた電気自動車、スマートグリッド化が進む電力網が、その例です。こうした新しい世の中の動きに応えられる次世代の技術者を育成するために、従来の「電気システム工学科」と「電子情報工学科」を統合し、新たに「電気電子システム工学科」を開設する予定(届出中)です。


あらゆるモノづくりの第一線で活躍できる次世代の技術者を育成

電気自動車や電力網の例の他にも、身の周りの家電製品や、工場などの製造現場で使用される産業用機械・ロボットなどが、インターネットにつながるItoT(Internet of Things)の動きが加速しています。自動車、航空、産業用ロボットや家電といった電機、半導体材料、電力を使用する設備関連など、あらゆるモノづくりの分野で、新たな発想や価値を創造し、“スマートな社会”を実現するシステムの技術開発者となり得る人材を育成します。



report2学ぶスタイル

2つの学科の統合により、学びの選択肢が増え、自分の興味・関心に応じたカスタマイズも可能


Photo

電気系と電子系、2つの履修モデルを軸にした欲張りな学び方

「電気電子システム工学科」の大きな特徴は、入学後に学びながら自分に合った学びや、本当にやりたい将来の具体的な目標を見つけられることです。そのために、電気、電子、情報・システムの基礎を広く学べるカリキュラムを設定しています。「エネルギーシステム系モデル(電気系)」と「エレクトロニクスシステム系モデル(電子系)」のうちの一方に軸足を置き、もう一方の分野からも自分の興味・関心に応じて学びをプラスすることができます。もちろん、電気系と電子系の両方を深く学ぶことも可能です。



豊富な演習や実験・実習/専門分野における英語力も養成

創造的なモノづくりの実践能力の修得のために、演習や実験・実習に重点を置いています。「電気電子工学実験」では、できる限り実際にモノに触れ、「電気電子創成工学」では、講義で学んだ内容をもとに自分たちで方法を試行錯誤しながら結果を導き出します。さらに、将来グローバルに活躍するために不可欠な英語に関しては、専門科目の「電気電子技術英語」を設置。電気電子システム工学に関連する研究書やレポートの読解や質疑応答を通じて、専門分野における英語力も身につけます。


Photo

report3トピックス

文理融合7学部26学科の中部大学ならではの「自由科目/副専攻」&全学的な「キャリア支援/就職サポート」


Photo

自由科目[副専攻]/他学科の専門科目も学んでプラスαを修得

ワンキャンパスに文理7学部26学科を擁する中部大学ならではのシステムとして、他学部・他学科の専門科目を自由に選択し、卒業に必要な単位の一部にできる制度があります。例えば、新たな医療機器の開発などをめざすために、プラスαとして解剖学(生命健康科学部)の履修なども可能です。一定の条件に沿って履修すれば「副専攻」として認定されます。



全学的なキャリア支援/1年次からスタートするキャリア教育

中部大学では、各学年ごとに指導教員を配置し、入学当初から将来を意識させていく指導を行っています。また、1年次より自らのキャリアについて考える機会も提供。1年次の「スタートアップセミナー」、キャリア教育科目「自己開拓」「社会人基礎知識」などの正課の授業を通じて、学生自身が自らの将来ビジョンを描いていきながら、しっかりとした職業観、高いコミュニケーション能力、十分な基礎知識と専門能力、変化に対応できる柔軟性やコンピュータスキル、語学力などを磨いていきます。


全学的な就職サポート/インターンシップ&学内企業説明会

3年次の夏休みにインターンシップを実施しています。社会人として必要な基礎知識やビジネスマナーの修得を行った上で、インターンシップに臨み、インターンシップ後には「グループ討論会」や、企業の方々を招き、評論いただく「全体発表会」を開催しています。また、「中部大学後援会」と「中部大学幸友会(企業による後援団体)」、商工会議所などの支援により、学内で「企業説明会」を定期的に開催。参加企業数は年間延べ約1,300社にもなり、毎年約700名の学生が参加企業へ実際に就職しています。




※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
中部大学(私立大学/愛知)