• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長岡造形大学

公立大学/新潟

ナガオカゾウケイダイガク

“好き”を“働くチカラ”へ。

絵を描いたことがなくても、初めは“好き”という気持ちがあればいい。あなたの“好き”を、さまざまなフィールドでプロとして活躍する“チカラ”に育てる学びがここにはあります。

長岡造形大学の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

幅広く、深く、デザインを学ぶ

施設・設備が充実

「プロの現場」で学ぶ

キャンパスがきれい

まるごとデザインのキャンパス

学校の特長1

幅広く、深く、デザインを学ぶ

NIDでの学びは、「観る」「描く」「創る」の、あらゆる創作活動に共通する基礎造形力を身につけることからスタートします。つくりあげた土台の上に、所属学科の専門的な知識と技術力を最大限に高めていきます。また専攻分野のみに留まらず、立体・平面・空間などの分野・領域を超えて幅広く学び、高い専門力と同時に応用力も養っていきます。「造形力」「構想力」「社会人基礎力」のすべてを併せ持った、社会の幅広いフィールドで活躍する真の「デザイナー」を育成します。

学校の特長2

「プロの現場」で学ぶ

お菓子のパッケージデザインや日本酒のボトルデザイン、酒造会社オリジナル手ぬぐいの商品化、まちおこしプロジェクトの企画・運営など、学内だけに留まらず、地元の企業や官公庁と連携した授業・プロジェクトを多数実施しています。モノをつくることだけではなく、地域や社会で何が求められ必要とされているのかを考え・提案する「生きたデザイン」を、関わる多くの人たちとのコミュニケーションを通して学んでいきます。プロジェクトを通して内定獲得へ繋がるケースもあります。また、教員・学生が携わったプロジェクトがグッドデザイン賞を受賞するなどの実績もあげています。

学校の特長3

まるごとデザインのキャンパス

18世紀イギリスに芽生えた自然風景式庭園の技法を取り入れた庭園、四季それぞれの表情を見せる並木道、随所に配置された名作家具の数々など、キャンパスに一歩足を踏み入れた瞬間からデザインの世界が広がります。グッドデザイン賞やBCS賞を受賞した第3アトリエ棟には、1年生専用のアトリエや100名収容可能なデッサン室を用意。授業時間外にも課題制作に使用できるので、入学後すぐに創作活動に打ち込むことができます。その他にも、雄大な信濃川に隣接するキャンパス周辺には、徒歩10分圏内に県立近代美術館を始め映画館や大型ショッピングモール、総合病院、住宅街があるなど、「学び」に「暮らし」に絶好のロケーションとなっています。

学校の特長1

幅広く、深く、デザインを学ぶ

NIDでの学びは、「観る」「描く」「創る」の、あらゆる創作活動に共通する基礎造形力を身につけることからスタートします。つくりあげた土台の上に、所属学科の専門的な知識と技術力を最大限に高めていきます。また専攻分野のみに留まらず、立体・平面・空間などの分野・領域を超えて幅広く学び、高い専門力と同時に応用力も養っていきます。「造形力」「構想力」「社会人基礎力」のすべてを併せ持った、社会の幅広いフィールドで活躍する真の「デザイナー」を育成します。

学校の特長2

「プロの現場」で学ぶ

お菓子のパッケージデザインや日本酒のボトルデザイン、酒造会社オリジナル手ぬぐいの商品化、まちおこしプロジェクトの企画・運営など、学内だけに留まらず、地元の企業や官公庁と連携した授業・プロジェクトを多数実施しています。モノをつくることだけではなく、地域や社会で何が求められ必要とされているのかを考え・提案する「生きたデザイン」を、関わる多くの人たちとのコミュニケーションを通して学んでいきます。プロジェクトを通して内定獲得へ繋がるケースもあります。また、教員・学生が携わったプロジェクトがグッドデザイン賞を受賞するなどの実績もあげています。

学校の特長3

まるごとデザインのキャンパス

18世紀イギリスに芽生えた自然風景式庭園の技法を取り入れた庭園、四季それぞれの表情を見せる並木道、随所に配置された名作家具の数々など、キャンパスに一歩足を踏み入れた瞬間からデザインの世界が広がります。グッドデザイン賞やBCS賞を受賞した第3アトリエ棟には、1年生専用のアトリエや100名収容可能なデッサン室を用意。授業時間外にも課題制作に使用できるので、入学後すぐに創作活動に打ち込むことができます。その他にも、雄大な信濃川に隣接するキャンパス周辺には、徒歩10分圏内に県立近代美術館を始め映画館や大型ショッピングモール、総合病院、住宅街があるなど、「学び」に「暮らし」に絶好のロケーションとなっています。

学校の特長1

幅広く、深く、デザインを学ぶ

NIDでの学びは、「観る」「描く」「創る」の、あらゆる創作活動に共通する基礎造形力を身につけることからスタートします。つくりあげた土台の上に、所属学科の専門的な知識と技術力を最大限に高めていきます。また専攻分野のみに留まらず、立体・平面・空間などの分野・領域を超えて幅広く学び、高い専門力と同時に応用力も養っていきます。「造形力」「構想力」「社会人基礎力」のすべてを併せ持った、社会の幅広いフィールドで活躍する真の「デザイナー」を育成します。

学校の特長2

「プロの現場」で学ぶ

お菓子のパッケージデザインや日本酒のボトルデザイン、酒造会社オリジナル手ぬぐいの商品化、まちおこしプロジェクトの企画・運営など、学内だけに留まらず、地元の企業や官公庁と連携した授業・プロジェクトを多数実施しています。モノをつくることだけではなく、地域や社会で何が求められ必要とされているのかを考え・提案する「生きたデザイン」を、関わる多くの人たちとのコミュニケーションを通して学んでいきます。プロジェクトを通して内定獲得へ繋がるケースもあります。また、教員・学生が携わったプロジェクトがグッドデザイン賞を受賞するなどの実績もあげています。

学校の特長3

まるごとデザインのキャンパス

18世紀イギリスに芽生えた自然風景式庭園の技法を取り入れた庭園、四季それぞれの表情を見せる並木道、随所に配置された名作家具の数々など、キャンパスに一歩足を踏み入れた瞬間からデザインの世界が広がります。グッドデザイン賞やBCS賞を受賞した第3アトリエ棟には、1年生専用のアトリエや100名収容可能なデッサン室を用意。授業時間外にも課題制作に使用できるので、入学後すぐに創作活動に打ち込むことができます。その他にも、雄大な信濃川に隣接するキャンパス周辺には、徒歩10分圏内に県立近代美術館を始め映画館や大型ショッピングモール、総合病院、住宅街があるなど、「学び」に「暮らし」に絶好のロケーションとなっています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

夏のオープンキャンパス 2017

【イベント概要】 様々な分野のアトリエや工房での制作風景を紹介する、キャンパスツアーを開催します。学…

続きを見る

長岡造形大学からのメッセージ

平成29年度学校説明会情報を掲載しました。
http://www.nagaoka-id.ac.jp/examination/seminor/

(4/28更新)

長岡造形大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金(参考)】 81万7800円 (長岡市内在住者67万6800円) ※内訳:授業料53万5800円、入学料28万2000円(長岡市内在住者14万1000円)/実習料は別途

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数205名
就職希望者数186名
就職者数159名
就職率85.5%(就職者数/就職希望者数)
進学者数12名

就職支援

Study Locally , Design Globally

低学年からのキャリア教育と実社会でのキャリア形成を見据えたカリキュラム、そして学生一人ひとりと親身に向き合う手厚い就職サポートによって、「就職率」「就職希望率」ともに高い実績を残しています。また地域社会や企業と連携したインターンシップ、デザイン実習、学内セミナー等を実施し、就職への意識を高めています。卒業生は、デザインを学ぶプロセスで培った様々な能力を生かし、専門分野だけに留まらず社会の幅広い分野の第一線で活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

長岡造形大学(入試課)

〒940-2088 新潟県長岡市千秋4-197
TEL:0258-21-3331

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県長岡市千秋4-197 JR信越本線「長岡」駅からバスで約15分「長岡造形大学前」下車、徒歩1分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月16日 11:19 facebook

    第24回長岡造形大学大学祭スタートしました。 天候も良く、多くの来場者を迎えています。 各種ワークショップ、出店、ステージ企画、展示など、盛りだくさんの内容でお待ちしています^^ 本日・明日の2日間の日程で開催していますので、ぜひお越しください! http://nidfes.com/ https://twitter.com/nid_fes_com/media

    https://www.facebook.com/105816092826627/posts/1633048843436670

  • 2017年09月15日 18:19 facebook

    9月16日(土)から、本学美術・工芸学科の教員 小林花子准教授と熊井恭子名誉教授が参加するグループ展が新潟県十日町市で開催されます。 皆さま是非お越しください。 ギャラリー湯山企画展 No.16 変貌する彫刻 平成29年9月16日(土)– 11月12日(日) 詳しくは以下をご覧ください。 http://hibari-sya.net/blog/1942

    https://www.facebook.com/105816092826627/posts/1632247060183515

  • 2017年09月15日 18:19 facebook

    今週末(16日、17日)は大学祭です!! お待ちしております! http://nidfes.com/

    https://www.facebook.com/105816092826627/posts/1632250823516472

  • 2017年09月13日 19:20 facebook

    本日より長岡駅構内の新幹線待合室に、 本学学生がデザインした籐家具の椅子が展示されました。 この椅子はニイガタIDSデザインコンペティション2015で グランプリを受賞したものです。 ぜひご覧ください。 (展示品ですので、座れません)

    https://www.facebook.com/105816092826627/posts/1630043227070565

  • 2017年09月07日 19:19 facebook

    再生の芸術祭 ブランキングアートにて、本学の学生等が作品を出品しています。 排材(ブランク材)に技術によって新しく命を与え、新たな造形へと生まれ変わらせた作品を展示する芸術祭で、本学の学生も金属やガラス作品等多数展示しています。 みなさまぜひご覧ください。 再生の芸術祭 ブランキングアート 開催期間:2017年9月7日(木)~11月30日(木) 会場・時間:(2会場あり) ・JR燕三条駅2階観光物産センター 燕三条Wing 10:00‐18:30 ・燕三条地場産業振興センター リサーチコア3階デザインギャラリー 8:30‐17:15 本学出品者: ・美術・工芸学科2年 6名 (今井 初音、後延 晴香、田中 日向子、福居 笑美、光延 咲良、村瀬 徳) ・美術・工芸学科3年 (小川 彩香、宮越 華香、谷口 清) ・中村ゼミ ・齋藤 晃央(教務補助職員) ・東 沙津香(教務補助職員) 主催:ブランキングアート展 実行委員会事務局 (公財)燕三条地場産業振興センター 産業振興部 燕三条ブランド推進課 http://blanking-art.jp/

    https://www.facebook.com/105816092826627/posts/1623718144369740

長岡造形大学(公立大学/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ