• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 鶴見大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 歯学部

私立大学/神奈川

ツルミダイガク

歯学部募集人数:115人

診療参加型臨床実習で実践的にスキルを磨き、知識と経験を兼ね備えた「歯科医師」になる

募集学科・コース

診療参加型の臨床実習を重視する充実のカリキュラム。知識だけでなく、経験も効果的に身につける!

キャンパスライフShot

Photo
附属病院はキャンパス内に。最先端の技術や症例、研究に触れながら学ぶことができます。
Photo
臨床実習では学生といえど、患者さんにとっては歯科医の先生。当然失敗は許されません。
Photo
貴重な実践の機会を通じて、患者さんと確かな信頼関係を築ける歯科医師を目指します

学部の特長

学ぶ内容
学部の特徴
歯学部の特徴は、5年次からの臨床実習に力を入れている点です。臨床実習では、1人の学生が5~7人の患者さんを担当し、指導の先生と一緒に診察にあたります。これは患者さんの協力があってはじめて可能な実習で全国的にみても恵まれた環境といえます。また、医療人に不可欠な良識や判断力を学ぶ「医療人間科学」という統合科目も設けています。
在学生の声
歯科衛生士として勤務してから、自分でも治療ができるようになりたいと思い、歯科医師をめざしました。入学の決め手は、臨床実習の環境が整っていることでした。実際の臨床は5年次になってからですが、先輩方から様子を伺い、鶴見大学にして良かったと思っています。講義も充実しています。歯科医師国家試験は年々厳しくなっていますが、講義中に大切なポイントを説明してくださったり、スライドや手術のビデオを使ってイメージしやすいよう工夫してくださる先生も多く、日々の勉強を楽しんでいます。(木村 順子さん)
授業
6年間の学びの流れ
【1年次】
一般教養科目、人文科学、自然科学を中心に、医療人としての基礎を固めます。
【2年次】
前期は基礎歯科医学の講義が中心。後期では講義に加え、医学へのより深い理解のためにも生理学や生化学実習、解剖実習も行います。 
【3年次】
講義と実習で徹底的に基礎歯科医学の理解を深めます。後期には歯科臨床科目の講義と実習が始まります。 
【4年次】
内科学や外科学などの隣接医学、統合科目を学びます。 
【5年次】
いよいよ附属病院での臨床実習が始まります。各診療室を回り患者さんの治療をするほか、補綴物の作製をしたり、手術の見学など、診療参加型の実習を行います。 
【6年次】
「総合歯科医学」の講義で、6年間の学修成果をまとめます。
資格
受験資格が得られるもの
歯科医師〈国〉

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

■就職分野
希望する附属病院などの研修施設において、臨床研修歯科医として1年以上の研修を行います。その後、歯科医院、大学病院、研究所等で活躍しています。
■大学院
【歯学研究科歯学専攻】博士課程 高度歯科医療の研究機関としては、国内屈指の実績と規模を持ちます。

問い合わせ先・所在地

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
045-580-8219 

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3 JR「鶴見」駅から西口を出て徒歩 5分
「京急鶴見」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

鶴見大学(私立大学/神奈川)