• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京大学
  • 新増設企画
私立大学/東京・栃木・福岡
新しい学部・学科・コース
2018年度入学から対象
帝京大学
経済学部/国際経済学科

2018年4月設置予定(届出中)※名称および内容は、変更となる場合があります。
所在地〒192-0395 東京都八王子市大塚359
お問合せ先〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 帝京大学入試センター TEL.0120-335933
ホームページhttp://www.teikyo-u.ac.jp/

世界で活躍できる、グローバルな人材を育成する「国際経済学科」

Photo
経済の急速なグローバル化の中で、国際感覚を持つ人材の育成は急務です。国際経済学科ではグローバル化、アジア経済、国際経済の歴史と現状を理解し、分析する理論と方法を身につけた人材を育成します。
report1増設の狙い

日本およびアジアや世界の経済社会が直面する様々な課題に取り組むことのできる人材を育成


企業や社会が求める、グローバル化に対応した人材を育成

グローバル化の進展、特にアジア経済との関係の緊密化により、従来のように「日本からアジア・世界を見る」視点に加えて、新たに「アジアや世界から日本を見る」視点が必要となっています。この視点の転換に基づいて、グローバル化とその中でのアジアや世界の経済を、より専門的に学習することが必要となります。帝京大学では、新たな視点に基づく教育を体系的に行い、よりグローバル化に対応するために「国際経済学科」を開設します。


4年間の学びの流れ

1年次では、入門科目や基礎科目で、経済学と英語の基礎を学びます。2年次・3年次には、アジアを中心に、多様な国際経済の実態を学び、幅広い視点から世界の経済を把握し、分析する力を習得。希望者には海外研修プログラムも用意しています。4年次になると、世界の経済社会の課題を理解し、解決方法を考えます。4年間の学びを通して、国内外で活躍できるグローバル人材をめざします。



report2学ぶ内容

アジアや世界の経済社会の実態を把握・分析する力を養い、国内外で活躍する為に必要な力を身につける


Photo

多様なアジア経済を学び、世界経済の今を学ぶ

アジアの現地に長期間滞在した経験を持つ教員が講義を担当します。経済はもちろん、政治・歴史・文化などのあらゆる分野を具体的に学ぶことで、多様かつ複雑なアジア経済の実態への理解を深めます。また、海外協定校からの客員教員による講義も開講します。世界各国・地域を対象とする経済の講義に加えて、時事問題を題材とした「国際経済学特殊講義」を開講。ラテンアメリカやアフリカの経済、ユーロ危機問題など国際経済の変化に対応した重要トピックスについても学びます。



外国語によるコミュニケーションの基礎を身につける

国際的視野に立って判断できる能力を養うため英語教育を重視し、1・2年次に継続して英語を学習するカリキュラムの編成を行います。習熟度別にクラス編成を行い、学習効果の高い授業を実施します。このほか、将来のキャリア形成に直接役立つよう、各種英語資格検定試験にも積極的に対応します。


海外研修プログラムで学ぶ

TAEP(帝京大学アジア交流プログラム)協定校を中心に、希望者対象の短期語学研修および長期海外研修プログラムを実施します。現地社会に触れながら英語を学習するとともに、企業インターンシップを行い語学力を向上させます。



report3学ぶ内容

キャリアアップに役立つ取得可能な資格と卒業後の就職分野


国際経済学科で取得可能な資格

【取得できる資格】
●学芸員(国)
●図書館司書(国)
●社会教育主事任用資格
●キャンプインストラクター
【受験資格が得られるもの】
●2級ファイナンシャル・プランニング技能検定


身につけた専門性を生かしてグローバルに活躍

【想定される主な進路】
●国際機関
●地方自治体(国際部門)
●各業種の外資系企業
●企業の国際部門
●海外現地法人
●商社
●貿易
●金融
●政府系機関(国際部門)
など




※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)