• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 今泉 良典さん(健康栄養学部 管理栄養学科/管理栄養士)

私立大学/愛知

トウカイガクエンダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

管理栄養士  として働く  今泉 良典さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

大きな責任と役割がある管理栄養士は、人に寄り添って貢献できる仕事。

この仕事の魅力・やりがい

私は現在、病院で管理栄養士として働いています。主な仕事は患者さんへの栄養指導です。外来の患者さんへは、ご自身の食事記録や検査データをもとにして改善点をアドバイス。メニューや調理方法もお伝えすることで、自宅での栄養管理ができるようにしています。入院患者さんには食事内容を説明したり、食事についての要望を聞いたりしながら食事療法のサポートをしています。栄養指導は継続して行うものですから、関わっている糖尿病患者さんなどの検査数値が改善されることが喜びですね。栄養管理もできて、患者さんが満足するメニューや調理法を提案できたときも、管理栄養士として貢献できていると感じます。

管理栄養士として働く今泉 良典さん

患者さんにあわせた栄養指導。まず話をよく聞きます。

管理栄養士として働く今泉 良典さん
業界ココだけ話!

効果的な食事療法について研究しています。

業界ココだけ話!

栄養管理は日々進歩を続け、時代とともに変化していく分野です。そのため管理栄養士として働いている今でも、勉強は欠かせません。また、高齢化が加速する日本において管理栄養士の重要性は高まっており、患者さんに貢献できる場面が増えてきました。私の場合は「在宅の方の栄養指導を考える専門家ネットワーク」を立ち上げ、医師や看護師、ほかの病院の方と一緒になって勉強会を開催。それぞれの専門分野の観点から、自宅における効果的な食事療法について研究しています。管理栄養士は、医療行為ができません。しかし医療従事者と同じ目的を持ち、一人の専門家として意見できる重要な役割を持っているのです。

私の学生時代!

チーム医療の一員として、患者さんと向き合います。

私の学生時代!

3.4年次に所属していたゼミで、食品会社とタイアップして「腎臓疾患の患者さん向け食事療法」のパンフレットを毎月作成したことが印象に残っています。毎月、腎臓疾患の患者の方が自宅でつくれる食事を考え、実際に調理して撮影して、パンフレットをデザイン。企画から制作まで、すべて学生たちが主体となって実施。大変でしたが管理栄養士がいかに人に影響を及ぼす仕事なのかを実感する機会にもなりました。また、管理栄養士の国家試験についても、定期的な模試があって計画的に試験まで勉強を継続できましたし、今にして思えば、大学の先生が、学生が成長できる環境を整えてくれていたのだと思います。

プロフィール

今泉 良典さん のプロフィール

独立行政法人国立長寿医療研究センター勤務/東海学園大学 人間健康学部管理栄養学科(現:健康栄養学部 管理栄養学科)/2010年3月卒業/愛知県出身。実家が飲食店を営んでいることもあり、もともと“食”に興味があった。“食”を専門的に学べる学校はないかと探していたところ、高校の先生の勧めもあり東海学園大学へ。学ぶうちに管理栄養士が活躍できるフィールドの広さを知り、病院で働くことを志望。3年の臨地実習で管理栄養士の仕事を肌で感じたことで、病院へ就職するという思いはますます強くなる。現在は、在宅者向けの栄養指導の専門家ネットワークを立ち上げるなど、他の専門家と連携しながら管理栄養士として、貢献を続けている。

この先輩が卒業したのは…

東海学園大学 健康栄養学部 管理栄養学科

学校イメージ

実習が豊富です。

人間健康学部 管理栄養学科が、2011年4月、健康栄養学部 管理栄養学科に改組。「臨床栄養」「食品開発・分析」「栄養教諭」に「スポーツ栄養」を加えた4系統の科目群を用意し、得意分野を持つ管理栄養士を育成する学科になりました。スポーツ栄養分野においては、より実践的な学びを提供するため、新たに国際大会で活躍した選手の栄養管理を行った経験を持つ先生も。医療現場の「チーム医療」の一員、学校で食育の担い手、企業での食事や栄養の管理者や食品開発チームの一員、さらにはプロスポーツクラブやスポーツ団体、ジムなどで「運動に適した食」を指導する管理栄養士など、幅広い進路が広がっています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

東海学園大学(私立大学/愛知)