• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東海大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 光・画像工学科

私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本

トウカイダイガク

光・画像工学科

募集人数:
60人

21世紀は光技術と画像技術の時代。様々な分野で用いられる光工学と画像工学技術、光応用の可能性は無限大

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 166万3200円  (入学金30万円、授業料他 含む)

学科の特長

学ぶ内容

光技術と画像技術のエキスパートを目指す
画像は視覚と脳による光の認識結果であり、光と画像は同時・体系的に学ぶ必要があります。本学科では、デジタルカメラ、レーザー、照明、光通信、ホログラフィー、ディスプレイ、衛星画像処理技術などの身の回りにあふれている光と画像技術の学びを通して、広い分野で活躍できる光・画像技術のエキスパートを養成します。

カリキュラム

画像の生成から視覚と脳による画像認識まで、あらゆる画像技術を学ぶ
コンピュータグラフィックスやデジタルカメラによる画像の生成・記録にはじまり、画像処理、ディスプレイ表示、視覚と脳による画像認識まで、あらゆる画像技術を学びます。電子ペーパーや錯視現象など、人間の感性も対象とする魅力的な研究テーマも用意しています。
東海大学情報技術センターとの連携により、衛星画像処理にもチャレンジ
衛星画像処理の世界的拠点である東海大学情報技術センターと密接にリンク。センター教員による衛星画像処理の最新授業、センターでの最先端の卒業研究のチャンスを用意しています。

授業

身近なところにある「波動光学」
「シャボン玉や、雨上がりの水溜りが色づいて見えるのはなぜ?」「お札やクレジットカードなどについている、見る角度によって変わるシール(ホログラム)がなぜ偽造防止になるの?」。これらは「光」が「波」の顔をもっているために起こる「干渉」と「回折」現象で説明できます。身近な例の不思議を知ってみませんか?
画像情報の処理技術を学ぶ「画像情報工学」
膨大な情報量を持つ画像情報を効率よく扱い、必要な情報を得ることを目的としてその処理技術について学びます。画像情報の変換、標本化、特徴抽出、加工、符号化・複合化、情報量圧縮などの各技術が主となります。また、衛星画像や考古学的な価値を持つ壁画や古文書などから、情報を抽出する方法について学びます。

研究テーマ

世界的に注目されている光ピンの実用化を目指した「最先端光デバイスの開発」
次世代配線技術である、光配線の実用化に向けて必須となる“光-光接続”を目標に、学生のアイディアで光ピンの実用化を目指した研究開発を行っています。レーザー光を直接光ファイバーに導く素子の“光ピン”は、髪の毛よりも細く、簡便な方法で高い性能を実現するデバイスとして、世界的な注目を集めています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定 、
    • マルチメディア検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ジャパンディスプレイ、KDDI、東芝テック 、 市光工業 、 ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ 、 ソニーペイメントサービス、積水ハウス 、 日本電産コパル、日本システム、日本トリム 、 光伸光学工業、ユニバース光学、京浜光膜工業 、 小西医療機器、横浜東邦病院、藤沢市役所 、 日本郵政 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-6422(直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南キャンパス : 神奈川県平塚市北金目4-1-1 小田急線「東海大学前」駅下車 徒歩15分
JR東海道線「平塚」駅より、バス乗車(約30分)。「東海大学正門前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内


東海大学(私立大学/神奈川・北海道・東京・静岡・熊本)