• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京家政学院大学

私立大学/東京

トウキョウカセイガクインダイガク

世の中が変わる、家政が変える 東京家政学院大学

東京家政学院大学は、実験・実習による学びや地域連携活動が特徴で、問題に向かい合い、いかに解決すべきかを「生活者の視点」で考察し、現代社会が抱える問題を発見・解決する「プロフェッショナル」を育成します。

東京家政学院大学の特長

学校の特長1

それぞれに個性を備えた「千代田三番町」「町田」の2つのキャンパスがあります

千代田三番町キャンパスは、JR・地下鉄6路線が利用できるなど、抜群のアクセスを誇る都心のキャンパスです。周辺には東京の代表的な名所なども多く、そこを学びの場とするフィールドワークが特徴です。現代家政学科と人間栄養学科(2018年4月設置予定・構想中)の学生が学びます。町田キャンパスは、学生の街として発展する八王子にも近く、自然豊かで落ち着いた雰囲気で、4年間の学生生活を送るのに快適な環境です。また、地域の企業、幼稚園との連携による授業が多くあり、生活デザイン学科・食物学科(2018年4月設置予定・構想中)・児童学科の学生が学びます。

学校の特長2

さまざまな「プロフェッショナル」を目指せる学びがあります

学科別の専門教育に加え、国際化・情報化に対応する基本ツールとしての「使える」語学教育やITリテラシー教育をはじめとする基礎科目も充実しているので、専門教育をより深く学ぶための基礎知識を、入学後に身につけることが可能です。また、実践力を養うための、実験・実習中心の実学プログラム、学生参加型の教育プログラムが豊富です。企業との共同商品開発、地域の子育て支援事業のオーガナイズ、産学協同プロジェクトなどが盛んで学生からも人気です。

学校の特長3

日本に女子教育を根付かせて94年。伝統ある東京家政学院であなたも学びませんか?

本学は、1923年に大江スミによって設立された家政研究所を母体とする94年の歴史を誇る女子大学です。創立者・大江スミは、文部省(当時)の留学生として「家政学」研究のため、英国留学したほどの才媛で、日本の女子教育の礎となった人物でもあります。大江スミの教育理念は、「時代と社会の要望にこたえる日本女性にふさわしい、すぐれた知識・豊かな徳性・望ましい諸技術を、個性に応じて調和のとれた形で体得させる」こと。この理念は今もなお、知識(Knowledge)、徳性(Virtue)、技術(Art)の頭文字をとって、本学の建学の精神「KVA精神」として息づいています。

学校の特長1

それぞれに個性を備えた「千代田三番町」「町田」の2つのキャンパスがあります

千代田三番町キャンパスは、JR・地下鉄6路線が利用できるなど、抜群のアクセスを誇る都心のキャンパスです。周辺には東京の代表的な名所なども多く、そこを学びの場とするフィールドワークが特徴です。現代家政学科と人間栄養学科(2018年4月設置予定・構想中)の学生が学びます。町田キャンパスは、学生の街として発展する八王子にも近く、自然豊かで落ち着いた雰囲気で、4年間の学生生活を送るのに快適な環境です。また、地域の企業、幼稚園との連携による授業が多くあり、生活デザイン学科・食物学科(2018年4月設置予定・構想中)・児童学科の学生が学びます。

学校の特長2

さまざまな「プロフェッショナル」を目指せる学びがあります

学科別の専門教育に加え、国際化・情報化に対応する基本ツールとしての「使える」語学教育やITリテラシー教育をはじめとする基礎科目も充実しているので、専門教育をより深く学ぶための基礎知識を、入学後に身につけることが可能です。また、実践力を養うための、実験・実習中心の実学プログラム、学生参加型の教育プログラムが豊富です。企業との共同商品開発、地域の子育て支援事業のオーガナイズ、産学協同プロジェクトなどが盛んで学生からも人気です。

学校の特長3

日本に女子教育を根付かせて94年。伝統ある東京家政学院であなたも学びませんか?

本学は、1923年に大江スミによって設立された家政研究所を母体とする94年の歴史を誇る女子大学です。創立者・大江スミは、文部省(当時)の留学生として「家政学」研究のため、英国留学したほどの才媛で、日本の女子教育の礎となった人物でもあります。大江スミの教育理念は、「時代と社会の要望にこたえる日本女性にふさわしい、すぐれた知識・豊かな徳性・望ましい諸技術を、個性に応じて調和のとれた形で体得させる」こと。この理念は今もなお、知識(Knowledge)、徳性(Virtue)、技術(Art)の頭文字をとって、本学の建学の精神「KVA精神」として息づいています。

学校の特長1

それぞれに個性を備えた「千代田三番町」「町田」の2つのキャンパスがあります

千代田三番町キャンパスは、JR・地下鉄6路線が利用できるなど、抜群のアクセスを誇る都心のキャンパスです。周辺には東京の代表的な名所なども多く、そこを学びの場とするフィールドワークが特徴です。現代家政学科と人間栄養学科(2018年4月設置予定・構想中)の学生が学びます。町田キャンパスは、学生の街として発展する八王子にも近く、自然豊かで落ち着いた雰囲気で、4年間の学生生活を送るのに快適な環境です。また、地域の企業、幼稚園との連携による授業が多くあり、生活デザイン学科・食物学科(2018年4月設置予定・構想中)・児童学科の学生が学びます。

学校の特長2

さまざまな「プロフェッショナル」を目指せる学びがあります

学科別の専門教育に加え、国際化・情報化に対応する基本ツールとしての「使える」語学教育やITリテラシー教育をはじめとする基礎科目も充実しているので、専門教育をより深く学ぶための基礎知識を、入学後に身につけることが可能です。また、実践力を養うための、実験・実習中心の実学プログラム、学生参加型の教育プログラムが豊富です。企業との共同商品開発、地域の子育て支援事業のオーガナイズ、産学協同プロジェクトなどが盛んで学生からも人気です。

学校の特長3

日本に女子教育を根付かせて94年。伝統ある東京家政学院であなたも学びませんか?

本学は、1923年に大江スミによって設立された家政研究所を母体とする94年の歴史を誇る女子大学です。創立者・大江スミは、文部省(当時)の留学生として「家政学」研究のため、英国留学したほどの才媛で、日本の女子教育の礎となった人物でもあります。大江スミの教育理念は、「時代と社会の要望にこたえる日本女性にふさわしい、すぐれた知識・豊かな徳性・望ましい諸技術を、個性に応じて調和のとれた形で体得させる」こと。この理念は今もなお、知識(Knowledge)、徳性(Virtue)、技術(Art)の頭文字をとって、本学の建学の精神「KVA精神」として息づいています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス2017(町田キャンパス)

現代生活学部

【イベント概要】  オープンキャンパスでリアルな東京家政学院を体験してみよう! ■AO入試(課題型…

続きを見る

詳細を見る

オープンキャンパス2017 (千代田三番町キャンパス)

現代生活学部...

【イベント概要】  オープンキャンパスでリアルな東京家政学院を体験してみよう! ■AO入試(課題型…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

東京家政学院大学からのメッセージ

【お知らせ】東京家政学院大学公式LINEを開始いたしました
東京家政学院大学では公式LINEを開始しました。
学校情報・入試情報・イベント情報などをLINEでお届けします。
是非、友だち追加してください。

(1/6更新)

東京家政学院大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金(予定)】 138万5660円~152万5660円

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

就職希望者数448名
就職者数440名
就職率98.2%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

情報ツールとの併用によるアナログ的就職支援の強化

東京家政学院大学の就職支援の特徴は、大きく分けて2つあります。第1は、「双方向ネット就職支援システム」を全学生に展開し、情報ツールを利用した就職支援を実施していることです。第2は、さまざまな就職講座や面談を通し、学生とのFace to Faceのサポートを重視していることです。主な就職講座は、2年生のキャリア支援講座、3年生の自己分析講座、総合職・専門職別講座、SPI試験対策講座、4年生の就活個別相談会など。これ以外にも、学年を問わず就職相談を随時受け付ける体制もとっています。東京家政学院大学では、学んだ専門性を活かし、社会で活躍する女性を育成するため、学生一人ひとりと向きあう就職支援を大切にしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報グループ

〒194-0292 東京都町田市相原町2600(町田キャンパス)
TEL:042-782-9411

所在地 アクセス 地図・路線案内
町田キャンパス : 東京都町田市相原町2600 JR横浜線「相原」駅下車、バス停「相原駅西口(のりば2番)」から「東京家政学院」行乗車、約9分
京王高尾線「めじろ台」駅下車、バス「めじろ台駅(のりば4番)」から「東京家政学院」行乗車、約13分
JR「八王子」駅下車、バス停「八王子駅南口」から「東京家政学院」行乗車、約30分

地図

 

路線案内

千代田三番町キャンパス : 東京都千代田区三番町22 JR 中央線・総武線 東京メトロ 有楽町線・南北線 都営地下鉄 新宿線「市ヶ谷」駅から徒歩約8分(地下鉄A3出口)
東京メトロ 半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩約8分(5番出口)
東京メトロ 東西線・都営地下鉄新宿線「九段下」駅から徒歩 約12分(2番出口)

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内資料(2018年度版)
東京家政学院大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    教員と距離が近く「気持ちが通じる」環境で、なりたい自分・将来の仕事を見つけよう!

  • Photo

    職業人養成136年。専門性を力に、生き方を自分で決められる女性に。

  • Photo

    健康美学部健康美学科2018年4月開設予定!千代田キャンパスに2つの新校舎がオープン!

  • Photo

    あなたの自立は、誰かを支える力になる。新しい学びのカタチが広がる校舎完成!

  • Photo

    世界とつながる、社会とつながる、企業とつながる

  • Photo

    2018年4月、人間総合学群・看護学部(設置認可申請中)開設予定。

  • Photo

    “Bloom as a leader.”自己の可能性を開花させ、それぞれのステージでリーダーになる

  • Photo

    社会に役立ちながら夢を叶える女性を育成します

  • Photo

    伝統ある教育体制で、優れた栄養士を輩出。「食・栄養・健康」のスペシャリストへ

  • Photo

    「子ども学」に関わる専門教育とリベラルアーツ教育を学び、「幸せ」につなげていく

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる