• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 筑波学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営情報学部
  • グローバルコミュニケーション

私立大学/茨城

ツクバガクインダイガク

グローバルコミュニケーション

地域と世界をマーケットにしたコミュニケーション戦略を学び、グローバル人材になる!

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 放送作家

    TVやラジオの台本を書く

    番組の趣旨を踏まえたうえで、構成や流れを考えながら、台本を書いていくのが仕事。ある事例に対して、誰と誰がどんな内容でコメントするのかなど、内容や出演者のパーソナリティを知っておくのも重要だ。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2017年度納入金 126万円 

学科の特長

学ぶ内容

地球市民として広い視野で多文化を学ぶ
地球市民として地域社会、世界で活躍する人材に必要な語学力、多文化理解力、ホスピタリティ精神を修得し、それを活かす産業を学びます。 ツーリズム(観光)、グローバルスタディ、ロボットセラピー、多文化社会、地域の食と農のゼミ…。実務経験豊かな教員や学外の専門家による講義、英語による授業科目を学びます。

授業

きめ細かい指導とフィールドワークを重視
地域に根差す活動にも国際的な視野をもつ人材が必要です。キャリア形成に必要なコミュニケーション能力、問題解決能力を磨くため、授業には課題と目標が示されます。知識を積み重ねるだけでなく、いかに応用力を身につけるかが授業の目標です。

研究テーマ

地域を知り、世界を知る
地域の活性化に必要な産業、地域と世界をつなぐ産業を学び、現代社会に必要な経営戦略とコミュニケーション戦略を研究します。基礎演習の後、ディスカッションやプレゼンテーションにより問題発見、課題解決を行い、卒業研究では自分のテーマを深めます。

卒業後

ビジネスの最前線で活躍する人材の育成
「つくば市をキャンパスに」社会人と協働する学外活動で得た体験の上に、蓄積した経営の知識と情報スキル、コミュニケーション能力を活用し、流通、観光産業、交通、自治体などで活躍する人材を育てます。

雰囲気

グローバルであり、アットホーム
つくば市は研究学園都市として国際都市、科学の街という最先端の地ですが、同時に緑に囲まれた暮らしやすい街でもあります。また留学生や外国人教員などで国際性も豊か。さらに小規模大学の特徴で学長や教職員、学生との距離が近く、保護者会の開催や地域の人達との交流など、親しみやすい雰囲気が特徴です。
学校概要

国際都市・科学の街“つくば”で学ぼう!

学校法人東京家政学院の教育理念である「知識Knowledge、徳性Virtue、技術Art」を備えた人材を送り出す「KVA精神」を継承し、21世紀のグローバル社会で自立して社会に貢献できる人材の育成を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 情報処理士 (上級) 、
  • 学芸員<国> 、
  • ウェブデザイン実務士

上級ビジネス実務士
上級ビジネス実務士(国際ビジネス)
上級ビジネス実務士(サービス実務)
観光ビジネス実務士
実践キャリア実務士
日本語教員資格

目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日商PC検定試験 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 旅行地理検定 、
    • 実用英語技能検定 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 観光英語検定試験 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 秘書技能検定

    情報検索基礎能力試験 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    オリエンタルモーター(株) 、 茨城県警察本部 、 (株)協和ホスピタルサービス 、 警視庁 、 (株)KDDIエボルバコールアドバンス 、 トヨタ部品茨城共販(株) 、 (株)ファクトリージャパングループ 、 沼尻産業(株) 、 つくば市役所※、トヨタカローラ南茨城(株)※ 、 羽田トータルサービス(株)※ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

上記就職先実績は2014年3月~2016年3月の実績(※は2016年3月の実績です)。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-1
TEL 029-858-4815
nyushi@tsukuba-g.ac.jp 

所在地 アクセス 地図・路線案内
茨城県つくば市吾妻3-1 「土浦」駅西口から関東鉄道・筑波大学中央行バス 30分
「ひたち野うしく」駅東口から関東鉄道・筑波大学中央行バス 30分
「つくば」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


筑波学院大学(私立大学/茨城)