• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京経済大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • コミュニケーション学部

私立大学/東京

トウキョウケイザイダイガク

コミュニケーション学部募集人数:225人

情報社会が抱える課題を見出し、快適な環境を創造できるコミュニケーションのプロになる

募集学科・コース

情報社会からコミュニケーション社会へ

キャンパスライフShot

Photo
表現系ワークショップでは映像作品やウェブサイトの作成、身体表現などを実践し表現力を鍛えます
Photo
カリキュラムにインターンシップが組み込まれていて卒業単位にもなります
Photo
マスコミ業界で活躍する卒業生が、学生の就職を支援する「葵マスコミ会」

学部の特長

学ぶ内容
学ぶ内容
コミュニケーションは社会を支える基盤であり、人間の原点です。コミュニケーション学を理論的に学ぶ授業と、現地調査や作品制作など感情や情報をカタチにする実習とを組み合わせ、多様な人や社会、文化のなかで快適なコミュニケーション環境を創りだす力を養います。
学びのポイント
◇グローバル、メディア、企業の3つのコースでコミュニケーションに迫る 
◇理論を基礎から学ぶ 
◇演習とワークショップで表現力を磨く 
◇卒業制作・卒業論文で成果を発揮
授業
カリキュラム
理論や技術を学ぶコース科目と、表現や創造に取り組むワークショップ科目が連動した独自のカリキュラム。1年次は、メディア・社会調査等の基本を身につけ、2年次からは、グローバルコース、メディアコース、企業コースに分かれ、社会での活躍の場を想定したスキルを習得します。
ゼミナール
インターネットやスマートフォンの登場で今やコミュニケーションは社会を動かす大きな力となっています。あるゼミでは、メディアとコミュニケーションの関係を中心に、社会調査など実証的な方法を通じて、問題を発見し論理的に答えを提案するトレーニングを行います。たとえば「SNS上の既読無視を嫌う人は時間を守る」という仮説を立てた場合、どんな調査をし、どう分析するかを導き出し、周囲を納得させる解決策を提案する能力を身につけます。
ワークショップ
理論を実体験を通して理解する、調査系・表現系・言語系の3つのワークショップがあります。インタビューやアンケートなどで現場の情報を収集・分析する、映像作品やウェブサイトの制作をする、身体表現から表現力を鍛える、コミュニケーションの手段である「言語」に焦点を当てるなど、楽しみながら学べるカリキュラムです。
資格
目標とする資格
社会調査士、ITパスポート試験*、PRプランナー補、中学校教諭一種*(社会・英語)、高等学校教諭一種*(地理歴史・公民・英語・情報) 
*は国家資格
PRプロフェッショナルプログラム
選抜制資格取得支援プログラム。情報スペシャリストであることを証明する「PRプランナー補」と「社会調査士」の両方を取得できるカリキュラム編成。PR関連の企業や部署はもちろん、CSRが求められるさまざまな職場で必要な、情報収集・調査・発信能力を養成します。

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
東京みらい農業協同組合、警視庁、三越伊勢丹、日本空港テクノ、三和シャッター工業、インターネットイニシアティブ、小田急電鉄、日本郵便、花王カスタマーマーケティング、ローソン、ゆうちょ銀行、日本郵政 ほか、広告・出版、映像・インターネット、デザインなど、幅広い分野で活躍

問い合わせ先・所在地

〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
042-328-7747 (入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
国分寺キャンパス : 東京都国分寺市南町1-7-34 JR中央線/西武国分寺線・多摩湖線「国分寺」駅から南口を出て徒歩 12分
京王線「府中」駅より京王バス 約15分 「国分寺駅南口」下車 徒歩12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京経済大学(私立大学/東京)