• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

工学部募集人数:280人

サステイナブル工学(持続可能な社会を実現する実学)を学び、機械工学・電気電子工学・応用化学の次代を担う人材になろう

募集学科・コース

従来の機械工学分野をベースに、「サステイナブル工学」を追究する次代のエンジニアを育成

従来の電気電子工学分野をベースに、「サステイナブル工学」を追究する次代のエンジニアを育成

従来の応用化学分野をベースに、「サステイナブル工学」を追究する次代のエンジニアを育成

キャンパスライフShot

Photo
従来の工学知識と技術を学ぶことに加え、「地球規模でのものの考え方」を養っていきます
Photo
産学連携により学内外で約8週間の就業経験を積む「コーオプ教育」を採用。学ぶ意欲や実践力の向上と就業力の強化を図ります
Photo
工学分野共通で必須となる工学英語の修得に注力するなど、グローバルに活躍するための独自の英語学習を行っていきます

学部の特長

学ぶ内容
サステイナブル工学
サステイナブル社会(持続可能な社会)を実現するために、さまざまな視野で、原材料の調達から製造、消費、再利用、廃棄にいたる一連のサイクルを評価・設計するという概念の工学です。本学の工学部では、この概念を全学科で統一的に学びます。
機械工学科
機械の強度設計や性能設計に必要な力学基礎知識を理解し、機械システムを設計するための基本原理と機械を構成する機械要素の機能、原理、材料など、機械設計や製作に不可欠な知識と技術を修得。サステイナブル工学に基づく新しい機械の創造と試作を行います。
電気電子工学科
電気電子回路や電磁気学に関する基礎知識を理解し、電気系(電力機器、電力ネットワーク、エネルギーなど)、電子系(電子デバイス、組み込みシステム、信号処理など)の専門知識と技術を修得。サステイナブル工学に基づく電気電子機器の創造と試作を行います。
応用化学科
有機化学、無機化学、高分子化学、生化学や物理化学という応用化学の基礎となる専門知識と技術を修得。化学とバイオを融合させ、分子レベルからの物質の合成、反応、分析により、サステイナブル工学に基づく新しい化学材料の創造(設計)と試作を行います。
授業
コーオプ教育
本学が掲げる実学教育の柱として採用しているのが、新たな教育手法である「コーオプ教育(Cooperative Educationの略)」です。2年次後期または3年次前期に、学部の全学生が産学連携により学内外で約8週間の就業経験をします。事前学修で、就業に必要な基礎知識を身につけたうえで、大学と受け入れ先が共同で設定した実習プログラムを実施。終了後にレポート作成や報告を行うまでのフローの中で、授業で学んだ知識や技術の意義と課題を発見し、学ぶ意欲や実践力の向上をはかるとともに、就業力の強化につなげます。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■将来の進路
最先端の工学分野を学ぶことで、卒業後の進路は拡大。機械工学科、電気電子工学科、応用化学科のいずれも幅広い産業での活躍が期待されるほか、より高度な技術を研究するための大学院進学も選択肢となります。
■想定される活躍分野
【機械工学科】  
電気機械器具製造業、輸送用機械器具製造業などの研究開発において、サステイナブル工学を応用して活躍できる技術者・研究者 等 
【電気電子工学科】 
メーカー(電子・電気部品、機械、自動車など)、通信、電力・ガスなどの研究開発において、サステイナブル工学を応用して活躍できる技術者・研究者 等 
【応用化学科】  
高分子・金属などの化学工業、食品・化粧品などのバイオ産業などの研究開発において、サステイナブル工学を応用して活躍できる技術者・研究者 等

問い合わせ先・所在地

〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
0120-444-903

所在地 アクセス 地図・路線案内
八王子キャンパス : 東京都八王子市片倉町1404-1 JR横浜線「八王子みなみ野」駅西口からスクールバス約5分
JR中央線「八王子」駅南口からスクールバス約10分

地図

 

路線案内


東京工科大学(私立大学/東京)