• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京国際大学
  • 学校の特長

私立大学/埼玉

トウキョウコクサイダイガク

留学制度がある

全卒業生の8人に1人が留学経験者

世界各国の大学と交流・提携し多彩な留学プログラムを実施しているので、個人の実力と目的に応じて留学期間や留学先を選択できます。また、交換留学を推進するISEPに日本から加盟している8大学のひとつなので、300を超える加盟大学への留学が可能です。★American Studies Program(ASP):姉妹校ウィラメット大学の一員として、学生寮で生活しながら約1年間にわたり学ぶプログラム。授業はオールイングリッシュで、英語とリベラルアーツを学び、国際感覚を徹底的に磨く。規定の単位数を修得すると帰国後はそのまま上級年次へ進級し、4年間で卒業できる。クラブ活動やボランティア活動にも参加可能で、毎年100名を超える学生が参加している。学校の特長1

施設・設備が充実

充実した国際交流スペース&恵まれたスポーツ環境

英語学習の拠点Engiish PLAZAには専任のネイティブ教員が常駐し、リラックスした雰囲気で英会話を楽しめるラウンジや、個人でもグループでも英語学習のアドバイスを受けられるエリアなどがあり、海外留学と同じように英語や異文化に接することができます。留学生との交流の場Japanese PLAZAは50ヵ国(地域)900名を超える留学生と日本語で交流できるスペースで、自然に多文化が学べる環境です。坂戸キャンパスは東京ドームの4個分の敷地を持つ総合グラウンド。日本トップクラスの野球スタジアム、サッカー場、ソフトボール場、陸上競技場、ゴルフ練習場など、様々な施設が完備されています。学校の特長2

教育方針や校風が魅力

「グローバルコース」を新設。産学連携や一流指導陣による多彩な教育プログラムも

2017年度より学部横断で「グローバルコース」を開設。1年次からネイティブ教員による少人数対話型授業で英語漬けに、2年次のASP参加で異文化体験、3年次以降は長期留学やE-Trackプログラム(英語による講義のみで卒業できるプログラム)を組み合わせ、ワンランク上の英語力を修得します。国際関係学部ではJTB総合研究所との産学連携により「観光立国プログラム」を展開。また、各競技を代表する指導者のもと、強い意志で行動できる人材を養成しています(古葉竹識/硬式野球、宇津木妙子/女子ソフトボール、前田秀樹/サッカー、大竹七未/女子サッカー、佐藤直子/テニス、横溝三郎/駅伝、湯原信光/ゴルフ、三宅義信/ウエイトリフティングなど)。学校の特長3
東京国際大学(私立大学/埼玉)