• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京電機大学
  • 学校の特長

私立大学/東京・埼玉

トウキョウデンキダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

建学の精神"実学尊重"、教育・研究理念"技術は人なり"のもと、学生の実力を引き出す!

2017年4月新設のシステムデザイン工学部では、工学分野とともに人間・社会科学分野の科目を配置し、人間社会に調和と活力を与える知の創造を目指します。未来科学部では、専攻分野だけでなく、学部を構成する他の2つの分野も学習できる仕組みで、プロの能力と教養、両者を併せもつ人材を育成。工学部では、低学年次からワークショップを重視。理工学部では、2018年4月に生命科学系・電子工学系・機械工学系を設置予定(構想中)。専門力を強化します。6学系16コースで、1年次は学系の共通科目を学び、2年次で主コースと副コースを選択しますが、副コースは他学系から選択することもできます。学校の特長1

就職に強い

実験・実習を重視した教育内容から生まれる抜群の就職実績と満足度!

大多数の卒業生が“東京電機大学は就職に強い”と実感しています。就職先は、上場企業を中心とする大企業、日本の技術を支える中堅企業、将来が楽しみなベンチャー企業まで、多岐にわたっています。そこには、確かな基礎学力と科学技術者としての素養を身につけることができる教育体制や就職活動を支援するさまざまなプログラムの存在がありますが、中でも大きな力のひとつが企業などで活躍し、高く評価されている卒業生たちです。年1回行われる「卒業生による仕事研究セミナー」には、260社(2016年2月開催実績)の企業から卒業生や採用担当者が出席し、親身なアドバイスを行っています。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

1年次から“ものづくり”の楽しさを味わいながら創意工夫を育む授業!

本学では、技術を通して社会貢献できる人材の育成を目指すという「実学尊重」のもと、理論の学習とともに実験や実習でそれを体験して確認するカリキュラムが入学時より組まれています。他大学に先駆けて導入したものづくり体験授業「ワークショップ」など、学生の創意工夫の力を育てる教育を数多くとり入れています。ワークショップは、身のまわりの現象の調査やものづくりなどを通して、「つくる」プロセスの楽しさを体験する授業です。さらに、インターンシップは実際の企業で実務や現場を体験し、その企業や業界の知識を直接身につけるもので、本学では積極的に参加支援をしています。学校の特長3
東京電機大学(私立大学/東京・埼玉)