• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北芸術工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 歴史遺産学科

私立大学/山形

トウホクゲイジュツコウカダイガク

歴史遺産学科

募集人数:
24人

歴史学・考古学・民俗学の三本の柱で、フィールドワークを中心に実践型授業のカリキュラムを展開。生きた学問を学ぶ

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    古代の遺跡や遺物を題材として、文献研究や発掘、フィールドワークなどを通じて古代人の文化を研究し、人間の歴史を再構築していく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術研究者

    大学・大学院、美術館・博物館などで専門分野を研究し論文を書く

    美術学、美術工芸品など美術に関連した専門的な研究を、大学・大学院、美術館・博物館などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 143万660円 

学科の特長

カリキュラム

山形県小国町での冬のフィールドワークには、1年生から大学院生までが参加
1年生入学後すぐにフィールドワークを体験し、その後も学年の枠を超えて様々な実習を行います。中でも冬に行われるフィールドワーク演習は、1年生から大学院生までが山形県小国町のマタギの村に宿泊。みんなで食事を作り、雪山での自然観察やウサギ狩りなどに参加し、自然と村の人々の関係について考えます。
東北の歴史・文化研究の拠点である「東北文化研究センター」と連携
東北の歴史や文化を研究する拠点として、学内に設置されている「東北文化研究センター」と連携。センター研究員との授業や設置・研究などを通じて、最新の研究成果をカリキュラムとして実践的に学ぶことができます。

先生

田口教授は国内はもとより世界をまたにかけたフィールドワークを実施
田口洋美教授は日本の東北地方中部のマタギなどの狩猟文化研究に実績がある、山と人と動物を知る異色の研究者。豊かな森林が育む自然の中で生活した先人の狩猟採集活動について、歴史社会的な視点から研究。近年はロシア極東やシベリア地域の先住民族研究なども行っており、その世界的な視野が演習にも活かされます。

実習

フィールドワーク・実地演習で地域と人とのかかわりを学ぶ
歴史、考古、民俗・人類の3本を柱に、フィールドワークを中心とした実地演習を展開。その土地や地域に根付く歴史や伝統を解き明かしていきます。教科書にある表舞台の歴史だけではなく、その時代における社会の生活スタイルや、今なお引き継がれている風習など、地元の住民とかかわることにより深く探っていきます。

学生

学生の保存活用受託研究や提案が評価を得ている
地域公共団体等と連携し、実践的な研究の場を持てるよう体制を整えており、これまでも「山形城三の丸基本整備構想」「吉田家住宅庭園実測調査」などを受託。また、奈良県飛鳥地域の文化財保存と創造的活用方法の提案を一般から募集した際は、優秀賞を受賞するなど、本学科の教育が様々な形で実を結んでいきます。

資格

中学校社会科・高校地理歴史の教諭免許取得可能
歴史遺産学科では学芸員資格のほか、中学校教諭一種免許(社会)と高等学校教諭一種免許(地理歴史)も取得可能。卒業生の中には埋蔵文化財センターや美術院国宝修復所で修復家として活躍している先輩も多くいます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    良品計画(無印良品) 、 博報堂プロダクツ 、 富士重工業 、 スズキ 、 セイコーエプソン 、 富士ゼロックス 、 清水建設 、 乃村工藝社 、 カイカイキキ 、 星野リゾート ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒990-9530  山形県山形市上桜田3-4-5
TEL 0120-27-8160(フリーダイヤル) 入試課
E-mail nyushi@aga.tuad.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県山形市上桜田3-4-5 「山形」駅からバス 芸術工科大学前行き 20分 芸術工科大学前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東北芸術工科大学(私立大学/山形)