• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北芸術工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン工学部
  • コミュニティデザイン学科

私立大学/山形

トウホクゲイジュツコウカダイガク

コミュニティデザイン学科

募集人数:
30人

「人と人のつながり」をデザインし、地域の課題を解決する。日本中で求められる「コミュニティデザイナー」を養成!

学べる学問
  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

初年度納入金:2017年度納入金 151万5660円 

学科の特長

学ぶ内容

人のつながりで地域課題を解決するコミュニティデザイナーを育成
コミュニティデザイナーとは「人がつながる仕組み」を生み出し、地域の人々が地域の課題を自分たちで解決していけるように活動をサポートするプロフェッショナルです。ワークショップやイベントの企画運営を通じ、コミュニケーション力は勿論のこと課題発見・解決能力を養い、地域の課題解決に貢献できる人材を育成します。
コミュニティデザイナーに必要な「10の力」を習得する
実際に存在する地域の課題を解決するプロセスを通して、多彩な能力が求められるコミュニティデザイナーに必要不可欠な「10の力」を学びます(1話す 2書く 3描く 4調べる 5引き出す 6創る 7作る 8組織化する 9まとめる 10数える)。

授業

デザイン的手法を使い、多彩な分野に取り組む
人がつながる仕組みづくりや担い手育成などの「見えないデザイン」から、その中で生じたプロセスや成果を見える化する「見えるデザイン」まで、様々なデザイン的手法を使って、食、農、自然、福祉、観光、アート、教育、環境、エネルギー、医療、防災など、多様な分野に取り組みます。

卒業後

公務員や一般企業、起業など、あらゆる職業で活躍する人材を育成
モノや場の設計などのハード面と、運営技術などのソフト面の両方をデザインできる能力を活かし、地域に根ざした分野への進路を想定して学びます。これらの能力を活かして地域の印刷会社や商業施設、建築・都市計画コンサルタントやデザイン・アートのプランナーやコーディネーターといった多分野での活躍も期待されます。

教育目標

コミュニティデザイン学科が求めていること
東北、そして日本が多くの課題を抱える今、ここ山形の地からできること。それは、この課題にアプローチしていける人材をより多く育てていくこと。本学科は「誰かの役に立ちたい!」「デザインの力で自分の故郷を元気にしたい!」そんな熱い気持ちを求めています。自分の気持ちに正直に、飛び込んでくれる人を待っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公務員や公共分野の職員 、 地域に根差したNPOや商工会議所職員 、 独立したコミュニティデザイナー 、 印刷会社や商業施設のスタッフ 、 建築・都市計画コンサルタント 、 アートのプランナーやコーディネーター 、 雑誌などの出版社のエディター 、 新聞記者やライター 、 福祉施設の職員 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒990-9530  山形県山形市上桜田3-4-5
TEL 0120-27-8160(フリーダイヤル) 入試課
E-mail nyushi@aga.tuad.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県山形市上桜田3-4-5 「山形」駅からバス 芸術工科大学前行き 20分 芸術工科大学前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内


東北芸術工科大学(私立大学/山形)