• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北生活文化大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 家政学部
  • 生活美術学科

私立大学/宮城

トウホクセイカツブンカダイガク

生活美術学科

募集人数:
40人

学生一人ひとりの個性発掘や才能開花を引き出す指導で、学生をサポートします

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

目指せる仕事
  • 画家

    旺盛な創作意欲で描き続ける

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろだが、絵の収入だけで生活できる画家は少ない。教師やデザイナー、イラストレーターなどの副業を持ち、自分の才能を信じて創作活動を続け、大きな賞を受賞するのが成功への早道だろう。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 125万4916円 

学科の特長

学ぶ内容

4つの専門コースで高度な専門的技能を習得
生活美術学科では、年々多様化する美術を取り巻く社会環境に対応するため、2011年度から4つの専門コース、アートな職人、アートインストラクター、アーティスト、デザイナーをめざした高度な専門的技能を習得できるコースが設置されました。学生一人ひとりの能力、個性を見つめ、適切なアドバイスを行っていきます。
深く追求したい分野を見つけてから各コースへ
1年次は、それぞれの分野の基本的な技法と制作理論について学ぶとともに、自分に最も合った表現の方法を見つけ出します。2年次からは、深く追求したい分野を選択して演習や実習に取り組み、独自の芸術観を獲得することをめざしながら最適なコースを見つけます。3年次から4コースに分かれ、専門性を深めていきます。

カリキュラム

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域連携活動を実施中
本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に活動しています。自分が学んだ知識は現場でどのように活かせるのか、自分に足りないスキルはなにか、学生にとっても社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

卒業後

専門性を活かして、様々な職業選択が可能
あらゆる分野の美術を学ぶことは、幅広い知識が得られるほか、求める分野を追求できるメリットがあります。さらなるステップをめざし美術大学の大学院へ進学する道があれば、教職に就いて後輩に美術のすばらしさを伝える道もあります。独立してイラストレーターになったり、画材を扱う会社で知識を活かす卒業生もいます。

クチコミ

将来の可能性を広げてくれる少人数制のきめ細かい指導
学生時代には様々な出会いがあります。新しいジャンル、同級生や先輩たち。たくさんの刺激が、美術の多様性と広がりを感じさせてくれます。また、「表現することの楽しさ」を味わった学生には、その感動を伝えることをめざし教諭として活躍する人もいます。少人数制のきめ細かい指導が個々の感性を育んでくれるのです。

イベント

実力を磨くため学内外の数々の賞に出品
学科内コンクールでは毎年数々の賞を設け、実力を試す場として力作が出品されています。また、卒業制作展は一般公開され、高い評価を得ています。在学生・卒業生とも、個展・グループ展・公募展で活発な活動が見られ、仙台や東京・海外で幅広く活躍しています。生涯芸術・生活美術を愛し、制作を続ける姿勢が育っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工芸】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • レタリング技能検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • インテリアコーディネーター

    トレース技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社クレディセゾン 、 一関市病院事業 、 株式会社サンゲツ 、 株式会社カンディハウス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-8585 仙台市泉区虹の丘1-18-2
TEL:022-272-7521
E-mail:dnyushi@mishima.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市泉区虹の丘1―18-2 「旭ケ丘(宮城県)」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 10分
「仙台」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 25分
「八乙女」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東北生活文化大学(私立大学/宮城)