• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北生活文化大学
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 美術の楽しさを伝えることのできる指導者をめざしてがんばります。

私立大学/宮城

トウホクセイカツブンカダイガク

美術の楽しさを伝えることのできる指導者をめざしてがんばります。

東北生活文化大学高校
M.Sさん
Q1.これまでの仕事内容を教えてください

最初は高校の非常勤講師として、美術の授業を週に11時間受け持っていました。現在は研究生として版画作品を制作しながら、板紙凹凸版という版種の技法書の作成に取り組んでいます。今後指導していく学生たちが読んで分かりやすいよう、より充実した内容をめざしています。また週1回、お絵描き教室で小学生の指導にも携わっています。講師をしていたときは、学生から授業が楽しいと言ってもらえるのが励みでした。今はさらに楽しく、ためになる授業を日々考えています。



Q2.大学での学びはどう役立っている?

大学では、一つの分野に限らずさまざまなことが学べました。授業もそうでしたし、ゼミナールに所属してボランティアやワークショップなどにも参加したことで、世代の異なる方々と接したり授業やイベントの企画をしたり、本当に多くの経験ができました。なかでも卒業制作が完成し展示したときの充実感は、今でも私の自信になっています。



Q3.これからの目標は?

2016年度からは宮城教育大学の大学院に進学し、教員としての知識や技能、指導力に磨きをかけ、美術の楽しさを伝えることのできる指導者をめざしてさらにがんばっていきます。大学は自由なことが多い反面、自発的に動かなければ得られないものがたくさんあります。4年間を通していろいろなものに出会い、学び、人生の経験値を高めてください。
東北生活文化大学(私立大学/宮城)