• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食環境科学部
  • フードサイエンス専攻

私立大学/東京・群馬・埼玉

トウヨウダイガク

フードサイエンス専攻

募集人数:
70人

「食」のすべてを科学して、高度専門職人を目指す

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 159万円 

学科の特長

学ぶ内容

生命科学の視点から「食」を学ぶ
最新のバイオテクノロジーの知識と技術を基に、食を科学する視点を磨きます。文系理系を問わず生命科学の基礎から段階的に学ぶことができます。グローバル化する食の領域で、健康や食の安心・安全に貢献する人材を育成します。

カリキュラム

「食」の専門知識を系統的に学ぶ
食品の機能科学、栄養・健康科学、食品の安全、食育を通じて食文化の維持・向上などの専門知識を系統的に学びます。2年次からは、食をコーディネートする総合力と、最先端のバイオテクノロジーによる分析技術を身につけ、将来の目標に従って専門的に学びを深めていきます。
新カリキュラムの特徴
食の幅広い領域に対応した「高度専門職人」育成に向けた新カリキュラムを2017年度より実施します。食環境領域における実践の場をより身近に感じるために工場見学を開催、さらにキャリアデザインや食環境科学特別講義など、高度専門職人として必須となる知識を修得する講義や実習を行います。
2つの選択コースで専門的かつフレキシブルに学ぶ
1年次は基盤教育科目を含め、幅広く基礎を学びます。2年次以降は将来の目標にしたがって専門的に、また、フレキシブルに学習しやすいように設定されています。

研究室

「食」の未来を切り拓く多彩な研究の数々
食品のニオイ・鮮度の可視化を研究する「食品計測工学研究室」、遺伝子組換え食品の安全性を研究する「植物細胞分子生物学研究室」、生物発光の基礎研究と食品科学への応用をめざす「光食環境科学研究室」、無機元素組成に基づく産地判別技術を開発する「生物情報学研究室」等、多彩な研究を行っています。

卒業後

食品にかかわる広い分野で活躍できます
加工食品製造業、発酵・醸造食品製造業、健康食品・機能性食品製造業における販売・技術・検査部門、食品流通関連企業などをはじめ、農業分野に関連する企業、公務員、教員、大学院進学などが進路として想定されます。
学校概要

2017年4月 新学部・学科開設。幅広い学びの世界でグローバル人財をめざす!

創立130 周年を迎えた東洋大学は、グローバル人財の育成を加速するべく2017 年4 月に新学部・学科と新キャンパスを開設。13学部46学科を擁する総合大学として、ダイナミックな変貌を遂げようとしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 食品衛生管理者<国> 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
  • バイオ技術者認定試験 (上級・中級) 、
  • フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

加工食品製造、発酵・醸造食品製造、健康食品・機能性食品製造(検査部門)、食品流通業、公務員、教員など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
TEL.03-3945-7272(入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
板倉キャンパス : 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1 東武日光線「板倉東洋大前」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東洋大学(私立大学/東京・群馬・埼玉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路