• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報連携学部

私立大学/東京・群馬・埼玉

トウヨウダイガク

情報連携学部(2017年4月開設)募集人数:2017年度定員数

ICTを活用して「連携」し、アイデアを実現できる人財になる!

募集学科・コース

つながりが、新たな価値を生む

キャンパスライフShot

Photo
Wi-Fiの整備をはじめ、クラウド環境の構築など独自の教育システムを数多く取り入れた赤羽台キャンパス。
Photo
「メディアセンター」にはセミナー会場としても使える小規模シアターのほか、カフェスペースも併設し、多目的な利用が可能。
Photo
講演会や作品展示、学内スタートアップの商品発表会など、様々なイベントに活用できる「展示エリア」。

学部の特長

学ぶ内容
4つのコース
1年次にCS(コンピュータ科学)の基礎とコミュニケーション力を身につけた上で、2年次からは4コースに別れて専門性を高めます。
情報連携エンジニアリング・コース
技術面から連携を支え、新しい情報サービスを具体化できる力をつけます。
情報連携デザイン・コース
デザイン面から連携を支え、新しい情報サービスや製品を具体化できる力をつけます。
情報連携ビジネス・コース
連携によって、新しい情報ビジネスを構築しマネジメントできる力をつけます。
情報連携シビルシステム・コース
情報技術と連携し、豊かな社会とくらしの創造に応用する力をつけます。
授業
CS教育
連携の基盤としてCS教育を重視し、全コースでCS初級とプログラミング教育を実施。
チーム実習
実習科目では、コースを横断したチームで課題に取り組みます。国籍や専門領域の異なる仲間とコラボレーションする体験を重ねて、実社会に適用する連携力を習得します。
コミュニケーション能力の重視
異なる専門、多様な国籍を持つ者同士で共通の課題解決を行うため、英語をはじめとして、プレゼンテーションやディベートなどの実践的コミュニケ―ション能力を養成します。
施設・設備
新キャンパスを開設
情報連携学部の拠点となる新キャンパスを赤羽台(東京都北区)に平成29年開設します。ICT基本インフラの整備を徹底し、3Dプリンタ等を備える共同利用設備など、実験的な学びの場が誕生します。
学部のプロフィール
学部の特色
人びとが持つスキルや能力のつながりが生み出す、新しい可能性。あるいはシンプルな機能やサービスのつながりがつくる、新しい豊かさ。そのような“つながり(連携)”は、いままでにない製品やサービスの実現を可能にします。情報連携学部が展開するのはICT(情報通信技術)を活用して人をつなぎ、技術を活用して、これまでにないもの・新しい価値を実現するための学びです。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■想定される進路
グローバル企業、国内企業、スタートアップベンチャー、ICT関連企業、官公庁など、社会の多方面での活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地

〒115-0053 東京都北区赤羽台1-7-11
03-3945-7272 (入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
赤羽台キャンパス(※2017年4月開設) : 東京都北区赤羽台1-7-11 JR「赤羽」駅から徒歩8分
東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅から徒歩12分

地図

 

路線案内


東洋大学(私立大学/東京・群馬・埼玉)