• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桃山学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部
  • 社会学科

私立大学/大阪

モモヤマガクインダイガク

社会学科

募集人数:
250人

「音楽」「スポーツ」「文化」などから社会を調査し分析する

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

初年度納入金:2017年度納入金 125万9000円  (入学金、春・秋学期授業料、春・秋学期施設費合計)

学科の特長

学ぶ内容

恋愛やサブカルチャー、エコについて分析するのも、すべて社会学のフィールド
音楽やスポーツ、環境問題など、社会や生活、文化すべてが学習の対象です。サブカルチャーの研究や森林再生活動、恋愛について考える公開授業などを通じ、常識にとらわれない発見力・分析力・解決力を磨くことで、「人とつながる力=ソーシャルの力」を身につけます。
常識に縛られず、現代社会の問題を発見・分析し、解決できる人を養成
1年次からきめ細かい指導を受けられる少人数制クラスで、社会調査やフィールドワークなどの体験型学習を通して実践的な理論だけでなく、行動力を培います。2年次からは、「生活デザインモデル」、「社会デザインモデル」、「文化デザインモデル」の3つの履修モデルを設定し、自分の興味に応じて学べます。
3つの履修モデル
○「生活デザインモデル」家庭や職場などの課題を分析し、問題解決能力を高める
○「文化デザインモデル」ポピュラー文化など現代のメディアから、社会の仕組みについて理解を深める
○「社会デザインモデル」現代社会の人間関係の特徴に注目しながら地域社会の問題などを幅広く学び、よりよい社会の構想を探究する

授業

充実した社会調査関連科目により、調査・分析力を身につける
世の中にあふれるデータを的確に読み、整理し、データに基づいて自らの意見を組み立てる能力はどの職業でも求められます。1年次から「社会調査」の入門的講義を必修とし、さらに「社会調査実習」や「社会調査演習」など実際に調査を実施する科目を整えています。

実習

授業やゼミの枠を超えた「学生リーダー育成プロジェクト」
学生リーダー育成プロジェクトでは授業やゼミの枠を超えてアカデミックな取り組みにチャレンジ。自らがイベントの企画・立案したものを外部の団体との交流や協力を通して企画実現のために活動。文化人を招いたイベントの開催や自治会の会議、地域とともに企画する町づくりなどで、学生のリーダーシップを育てます。

資格

2つの「社会調査士」資格が取得できる
複雑化・情報化が進む現代において、世論や市場動向などを的確にとらえることのできる、社会調査士のニーズは高まっています。本学科では社会調査協会が認定する「協会認定社会調査士」はもちろん、さらに論文審査を受け社会学部教授会が認定する「桃山学院大学認定 社会調査士」の資格も取得することができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館) 、
  • 社会調査士 (本学独自・社会調査協会) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種〈神戸親和女子大学提携プログラムによる〉) 、
  • 司書教諭<国>

日本語教員資格(本学独自)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ユニ・チャーム 、 敷島製パン 、 パナホーム 、 セブン-イレブン・ジャパン 、 大阪府庁 、 大阪市社会福祉協議会 、 産経新聞厚生文化事業団 、 聖徳会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※社会学部全体の実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
TEL:0725-54-3245(受験生専用)
nyushi@andrew.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府和泉市まなび野1-1 「和泉中央」駅から徒歩 約12分
「和泉中央」駅から南海バス「松尾寺」または「美術館前」行き利用 約5分、「のぞみ野西」または「緑ヶ丘団地」下車すぐ
「和泉中央」駅から南海バス 「桃山学院大学行き」利用 約7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桃山学院大学(私立大学/大阪)