• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桃山学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際教養学部
  • 英語・国際文化学科

私立大学/大阪

モモヤマガクインダイガク

英語・国際文化学科

募集人数:
270人

「使える英語力」を徹底的に強化。世界の多様な文化を学び、グローバルに挑戦する

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

初年度納入金:2017年度納入金 125万9000円  (入学金、春・秋学期授業料、春・秋学期施設費合計)

学科の特長

学ぶ内容

英語力を身につけ、世界の多様な文化を理解し、グローバルに活躍できる
微妙なニュアンスまで使い分ける高度な語学力と異文化交流のベースとなる教養を身につけることをめざし、入門から応用までの科目をバランスよく配置。全コースの共通科目として、「ビジネス英語」「TOEIC(R)英語研究」「観光英語」「英語ワークショップ」など、実践的な英語運用能力の向上に役立つカリキュラムです。
将来の目標や興味に合わせた学び。2年次からは4つのコースで専門性を養う
○「英語研究コース」で英語運用力を養成
○「比較文化コース」で欧米文化・アジア文化などをあらゆる角度から研究
○「Japanese Studiesコース」で日本語と日本文化を研究、発信
○「メディア・映像文化コース」でメディアを読み解き、制作・発信する力を養う

授業

「英語力」を鍛える
教室での授業に加え、eラーニングでTOEIC(R)テストの実問形式の問題を自分のレベルに合わせて学習。英語力が身につくのはもちろん、TOEIC(R)テストの対策にもなります。また「児童英語」「観光英語」「ビジネス英語」など、生きた英語を学ぶ授業や、上級者向けの「上級英語」のほか、英語で行われる講義が20あります。
英語力「+α」
英語に加え、「スペイン語」「イタリア語」など8つの言語から選択して第2外国語を学び、地域の文化や歴史ともに学べます。また、学内で留学生とともに学び、将来は海外で日本語や文化を教える「日本語教員資格」など、将来グローバルに活躍するために、英語力「+α」の力を身につけます。

留学

国際教養学部生向けの「特待生留学制度(英語、イタリア語、韓国語、中国語)」
4言語圏の協定校に春または秋学期間留学し、語学を集中的に学ぶ制度。奨学金として15万円が支給され、単位認定もあるので4年間で卒業が可能。早くから語学力を鍛え、3・4年次に長期派遣留学に参加できるレベルの語学力を養成します。日本語教員資格課程を受講する学生には「海外日本語教育実習制度」も用意しています。
学校概要

多彩な体験プログラムを通じて、「地域で、世界で、人を支える」力を身につける

グローバル社会では、競うだけでなくお互いの個性を尊重しながら世界のだれとでも協働できる力「協奏力」も必要です。様々な学びの機会を通じて、地域で世界で活躍できる人を育てます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種〈神戸親和女子大学提携プログラムによる〉) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 児童指導員任用資格

インターカルチュラル・コーディネーター
日本語教員資格(本学独自)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 JR東海ツアーズ 、 日本通運 、 ロックペイント 、 イオンリテール 、 JALスカイ 、 堺市教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
TEL:0725-54-3245(受験生専用)
nyushi@andrew.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府和泉市まなび野1-1 「和泉中央」駅から徒歩 約12分
「和泉中央」駅から南海バス「松尾寺」または「美術館前」行き利用 約5分、「のぞみ野西」または「緑ヶ丘団地」下車すぐ
「和泉中央」駅から南海バス 「桃山学院大学行き」利用 約7分

地図

 

路線案内


桃山学院大学(私立大学/大阪)