• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同志社女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代社会学部
  • 社会システム学科

私立大学/京都

ドウシシャジョシダイガク

社会システム学科

募集人数:
300人

現代社会の課題にビジネス・社会・法・観光・心理学などの学際的な学びを関連させ、しなやかに対応する女性をめざす。

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

初年度納入金:2017年度納入金 131万9000円 

学科の特長

学ぶ内容

2018年度よりコース名称とカリキュラムを改編。現代社会に不可欠な基礎力を身につける
社会の課題にアプローチする上で必要な法律、コミュニケーション、情報活用を3つの柱として、その基礎の上に「多文化共生」「京都学・観光学」「ライフデザイン」「ビジネスマネジメント」「公共政策と法」の5コースに区分する多様な学びのフィールドを広領域かつ専門的な学びとして統合し、社会に発信する力を身につけます

カリキュラム

多彩な学びのフィールドを学際的に学べる5コース。自分だけのカリキュラムで学ぶことが可能です
現代社会の課題は実に多彩。5つのコースのなかで展開される、社会学、法律学、国際関係学、政治学、文化人類学、歴史学、地理学、観光学、経営学、心理学、福祉学、教育学、博物館学などの科目を通して得た複合的な視点から、社会的課題に取り組み専門性を深めます

授業

海外や実社会で必要とされる、ハイレベルな英語運用能力を養うプログラム「CASE」
習熟度別の少人数クラスで3年間一貫してネイティブスピーカー教員が指導し、海外や実社会で求められるハイレベルな英語運用能力を身につけます。国際問題や経済問題などをテーマに、英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)を育成。上級プログラムは11科目、中級プログラムは8科目を履修する英語特別プログラムです
社会と連携した課題発見解決型授業を積極的に導入!
現代社会の課題を発見するには現場に赴き実情に触れ、現場の人々との交流が必要不可欠。企業等や地域社会と連携したインターンシップ型、プロジェクト型授業を設置し、実践を通して学ぶ機会を提供しています
・サービス業や生命保険会社でのインターンシップ
・京町屋を中核とした地域連携
・世界遺産富士山の保護と活用 など

クチコミ

北海道富良野で「観光を軸とした地域づくり」の実態を実地体験
北海道・富良野の「ファーム富田」などで8日間のインターンシップを体験。富良野開拓の歴史の学習や農作業・牧場での作業体験から、観光と地域づくりの現状と課題、さらには自然学習プログラムを通した環境問題と地域経済について、体験を通じて実社会の問題にアプローチします
学年を問わない自主的な勉強会が、学生同士・教員のコラボレーションによって開催されています
幼児・保育、中国文化、法律等といったテーマにしたがって、学生同士や教員も含めた自主的な勉強会が多数開催されています。なかでも「京都写真研究会」は、毎年11月に行われるEVE(大学祭)での写真出展を目標に、研究メンバーでフィールドワークに出かけ、一眼レフ、トイカメラ、携帯電話などで撮影しています
学校概要

いつの時代も、新しきを生きる。品格と良心をもって、社会に寄与する女性を育みます

同志社の創立者である新島襄の妻・八重と女性宣教師によって開かれた女子塾を前身とし、ゆたかな世界づくりに寄与する自立した女性を数多く輩出。1876年創立の歴史と伝統を誇る関西有数の女子総合大学です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー 、
  • 司書<国>

上級情報処理士
日本語教員養成課程修了証

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.1 %

( 就職希望者数321人、就職者数315人 )

主な就職先/内定先

    全日本空輸 、 JALスカイ 、 三菱東京UFJ銀行 、 三井住友銀行 、 みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友海上火災保険 、 積水ハウス 、 ローム 、 山口朝日放送 、 地方公務員(尼崎市・京都市・堺市・桜井市) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL.0774-65-8811(広報部入学課)
examstaff@dwc.doshisha.ac.jp(広報部入学課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
京田辺キャンパス : 京都府京田辺市興戸
(京田辺キャンパス)
「興戸」駅から徒歩 10分
「同志社前」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

同志社女子大学(私立大学/京都)