• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同志社女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活科学部
  • 人間生活学科

私立大学/京都

ドウシシャジョシダイガク

人間生活学科

募集人数:
80人

「ひと」「くらし」「まちづくり」の3つを学習分野とし多彩な分野の学びを究めます。

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 消費生活アドバイザー

    企業・公共団体の消費者相談窓口

    消費者と企業のパイプ役。消費者のために買い物相談や助言をするとともに商品に対する問い合わせや苦情の受付窓口になる。また、アンケート調査を行い、消費者の要望を把握し、新商品づくりや販売戦略を提案するという仕事を通して、利用者の立場からみた商品の不充分な点を改善すべく社内に働きかける役割を担う。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2017年度納入金 142万8000円 

学科の特長

学ぶ内容

2018年度よりカリキュラムを改正。「ひと」「くらし」「まちづくり」から多彩な分野を学びます
学科の全体目標である「くらし」の探究、ひとの内面の探究に焦点をあてる「こころ」、学科教育と地域のくらしとのかかわりに主眼をおく「まちづくり」の学びを通して、多彩な分野の学びを究めます。自由度の高いカリキュラムと少人数教育で、興味のある分野を早い段階で見つけ、専門的な深い学びへと発展させていきます

授業

京友禅の着物や伝統染織を通して、伝統・文化に対する理解を深め、これからの伝統産業を考察
「伝統の技」と「美」が長い年月を越えて受け継がれてきた、京の染織。なかでも日本最古の染織である「絞り染」を扱い、そのルーツを探り、歴史や現状、技法を学ぶとともに、技術者指導のもと実際に絞り染作品を製作します
食の栄養と安全性を学び、日常の食生活に生かす方法を考えます
食物中の栄養成分の特徴と機能、生産・保存・加工・調理の間で起こる変化や食品の安全性について学びます。さらに生活習慣病予防のために、こうした基礎知識を実際の食生活でどう生かすかを考えます。化学を本格的に勉強したことがない学生でも理解できる講義内容となっています
「実学」と「座学」がコラボレーションした充実したカリキュラムで実践力を磨きます
住居の設計に必要な基礎知識を学びながら、製図技術を習得していきます。川辺に建つカフェの設計では、周辺環境、客席・テラス・キッチンなどの機能・動線・寸法などを踏まえ、模型を製作。カフェ内部のインテリアも計画し、人間の身体に即した家具のスケール、素材・色彩計画などを学んでいきます

卒業後

時代のニーズにこたえる、知識と技術、感性を兼ね備えた“くらしの達人”を目指します
中学校や高校の家庭科教員や病院、食品会社、児童関連施設、高齢者福祉施設、アパレル関連企業、住居関連企業など、幅広い分野で就職実績を挙げています。「生活」に関わる知識を備えた“くらしの達人”として、人の生活を支えるさまざまなステージで活躍することが期待されます

資格

住居関連をはじめとする学科のカリキュラムを充実し、資格取得もサポート
インテリアに関する幅広い知識をもち、インテリア計画や商品選択のアドバイスを行うインテリアコーディネーターの仕事は、多様化・個性化する時代にあって、ますますその活躍の場が広がっています。本学科では、「住生活学」「インテリアデザイン論」など資格取得を支援する専門科目を数多く用意しています

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー 、
  • 司書<国>

日本語教員養成課程修了証

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.9 %

( 就職希望者数87人、就職者数86人 )

主な就職先/内定先

    積水ハウス 、 パナソニックホームエンジニアリング 、 日本食研 、 ヤンマー 、 ローム 、 資生堂ジャパン 、 三井住友銀行 、 三井住友海上火災保険 、 地方公務員(堺市) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL.0774-65-8811(広報部入学課)
examstaff@dwc.doshisha.ac.jp(広報部入学課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
今出川キャンパス : 京都府京都市上京区今出川通寺町西入
(今出川キャンパス)
「今出川」駅から3番出口を出て徒歩 5分
「出町柳」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

同志社女子大学(私立大学/京都)