• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同志社大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文化情報学部

私立大学/京都

ドウシシャダイガク

文化情報学部

文化をデータサイエンスの手法で探究!あらゆる業種で変革の時代の戦力となれる人に

募集学科・コース

文化情報学科

キャンパスライフShot

Photo
データサイエンスの技法と応用力、論理的思考、問題発見・解決能力を養う
Photo
グループ単位での演習を行うジョイント・リサーチ
Photo
実習・実験では最先端の機器を用いた研究も行われている

学部の特長

学ぶ内容
学部紹介
人間の営みすべてを「文化」ととらえ、伝統文化、芸術、言語表現、人間行動、流行などあらゆる文化現象を扱います。これらの中から関心のある文化領域を学んでいくうちにデータサイエンスの実践力も同時に身につけていきます。“データサイエンス”は、統計科学の発展で誕生した科学分野で、そのままでは意味も法則性も見えないデータを、適切な方法で収集・分析し、今まで気付かなかった新しい事実、新しい発見を導き出す手段です。
授業
カリキュラムの特色
「文理融合」の理念に基づき「文化」と「データサイエンス」の2つを学部教育のキーワードに設定。「文化クラスター科目群」で文化の深みと広がりを学び、「データサイエンス科目群」で高度な探求の手法を身につけ、その知識を「ジョイント・リサーチ」と「卒業研究」で実践します。また、文化情報学で学ぶ対象分野の最新情報に触れる事ができる導入科目として、「体験型教養科目」を設置しています。1・2年次で、伝統文化、言語文化、人間行動、人間社会など幅広い「文化」と研究現場に触れながら、自分が追究したい対象をじっくりと選び、3・4年次で「文化資源学」「言語データ科学」「行動データ科学」「データ科学基盤」という4つの専門コースから1つの専門分野を選び、探究の基礎と実践を学びます。十分な時間と情報を使って選んだ特定の専門コースに所属し、自ら研究テーマを設定する事で、探究のモチベーションを高く維持でき、高度な技術や知識も、自ら求めて吸収できるようになります。学年を超えた講義「コロキアム」もカリキュラムの特徴の1つです。1・2・4年次生が同じ場で学ぶなど、学年間による交流も活発に行われ、互いに刺激しあい、「探求」を進めていきます。
学部のプロフィール
 学部の特色
文化情報学部は、文化の諸現象に自然科学の基礎となっている解析手法や思考法を適用して理解する学際的な教育研究を展開し、次のような人材の養成を目指しています。
1.文化的あるいは社会的事象の多様で複雑かつ曖昧な情報からデータを抽出し、そのデータに基づき事象を理解・分析する能力を養成するとともに、問題の発見・解決能力を育成します。
2.データサイエンスとコンピュータを駆使した情報解析をその基礎から応用まで徹底的に学び、高度情報化社会で不可欠な、主体的に情報を収集、分析、判断、発信する能力を有する人材を育成します。
3.科学技術の根底にある普遍的・論理的な思考法と、人間の営為である文化の背後にある個別的・人間的な発想法をバランスよく学び、柔軟な発想のできる人材を養成します。

就職率・卒業後の進路 

■主な進路先(平成28年3月卒業生実績)
みずほFG、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、日本生命、野村證券、三菱商事、朝日新聞社、日本放送協会、全日本空輸、日本航空、JR東日本、野村総研、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、ソフトバンク、パナソニック、日本電気、サイバーエージェント、他多数

問い合わせ先・所在地

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
0774-65-7610 

所在地 アクセス 地図・路線案内
京田辺校地 : 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 近鉄「興戸」駅から徒歩 15分
近鉄「新田辺」駅からバス 8分
JR「同志社前」駅から徒歩 10分
近鉄「三山木」駅からバス 5分

地図

 

路線案内


同志社大学(私立大学/京都)