• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同志社大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生命医科学部

私立大学/京都

ドウシシャダイガク

生命医科学部

工学と医学の融合による学び!先進医療を支えるエンジニアや研究者をめざす

募集学科・コース

医工学科

医情報学科

医生命システム学科

キャンパスライフShot

Photo
ヒトの動作や歩行を支援する人間協調動作型パワーアシストロボットの開発
Photo
医情報学科では日本を代表するPCクラスタを開発し、超高速・超大規模計算技術を培う
Photo
1年次から多彩な実習を取り入れ、講義で得られた“知識”を“実感”として捉える

学部の特長

学ぶ内容
学科紹介
<医工学科> 
医工学科では、機械工学と医学が融合した「医工学」と呼ばれる分野について学びます。ヒトのための先端工学技術の習得をめざし、ヒトの動作補助を行う医用ロボットや、再生組織材料、信頼性のある生体材料などの研究・開発を行います。 
<医情報学科> 
医情報学科では、電子・情報技術と医学の融合分野を学びます。たとえば、電子計測技術を駆使して「ヒトの脳」を非侵襲的に(ヒトに苦痛を与えず安全に)測定する技術の開発や、ヒトや生物の優れたメカニズムを利用した新たな科学技術の開発を目的としています。 
<医生命システム学科> 
医生命システム学科は、同志社大学初の「ヒトのための生命科学」を専門にあつかう学科であり、基礎生物学から専門医学までヒトに特化した生命科学を学習し将来の先端医療、健康を生命科学的アプローチで支える人材の育成をめざしています。
学部のプロフィール
学部の特色
生命医科学部では、これまでの同志社大学工学部で培われた最先端工学技術のノウハウや知識をベースに、新たに医学分野・生物分野の幅広い視点をもった生命医科学を学びます。 生命医科学部には「医工学科」、「医情報学科」、「医生命システム学科」の3学科が設置されています。3学科とも共通して物理・化学・生物・数学などの理系基礎科目に加えて、医学や生物学に関わる科目を詳しく学びます。各学科ではそれぞれ特徴的な分野を履修します。たとえば、「医工学科」では材料工学、ロボット工学などものづくりに必要な機械系の科目だけでなく、再生医療など、機械工学と医学の融合分野を学びます。また、「医情報学科」では、電子・情報技術と医学の融合分野を学びます。「医生命システム学科」は、他の2つの学科と大きく異なり、生物学・医学に大きく焦点を当て、分子生物学や解剖学、薬理学、内科学などを学びます。 このように、生命医科学部では生命やヒトに関わる多彩な内容を学びますが、臨床医の育成を主とする既存の医学部とは異なります。この学部は、次世代の医療と健康を担うエンジニア(技術者)や研究者を育てることを目的としています。演習・実験科目を多く設定し、自分で現状の技術の問題を見いだし解決する能力をもつ人材の育成をめざしています。また、これらの学びをサポートするために、学内外の研究・医療機関とも連携しています。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■主な進路先(平成28年3月卒業生実績)
<医工学科> 川崎重工業、三菱重工業、パナソニック、TOTO、武田薬品工業、オリンパス、同志社大学大学院進学、他多数 
<医情報学科> NTTデータ、大塚製薬、東海旅客鉄道、東芝メディカルシステムズ、日立ソリューションズ、本田技研工業、リコー、他多数 
<医生命システム学科> アークレイ、大塚製薬、小野薬品工業、第一三共、大正富山医薬品、武田薬品工業、パナソニックヘルスケア、他多数

問い合わせ先・所在地

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
0774-65-6020 

所在地 アクセス 地図・路線案内
京田辺校地 : 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 近鉄「興戸」駅から徒歩 15分
近鉄「新田辺」駅からバス 8分
JR「同志社前」駅から徒歩 10分
近鉄「三山木」駅からバス 5分

地図

 

路線案内


同志社大学(私立大学/京都)