• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同志社大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ健康科学部

私立大学/京都

ドウシシャダイガク

スポーツ健康科学部

健康の維持・推進とスポーツの社会的発展にエキスパートとして貢献できる人材になろう

募集学科・コース

スポーツ健康科学科

キャンパスライフShot

Photo
理論を学ぶだけでなく、学生自らが被験者となっての実験も、数多く取り入れている
Photo
大規模総合大学だからできる、生命医科学部や心理学部など他学部との連携も大きな特徴
Photo
最新鋭の実験装置「人工環境制御室」を多目的複合装置として導入

学部の特長

学ぶ内容
学科の内容
一定の体系的履修を促すために「健康科学」、「トレーニング科学」、「スポーツ・マネジメント」の履修モデルを例示しながらも、多角的、総合的学修を可能にするために、自らの関心や進路希望に応じて、すべての設置科目から自由に履修できることが第一の特色です。第二の特色は、生命医科学部と専門科目の一部共通化を図ることで医学・健康科学関連の科目の充実を図り、さらに総合大学としての利点である他学部設置の関連科目を選択科目に配して多様性を確保していることです。第三の特色は、積極的な学びを促すために必修単位を最少限にとどめ、1年次春学期と3・4年次に専任教員の担当による少人数制のゼミ・クラスを必修にしている点です。このゼミ・クラスにより各学年に応じた計画的履修ときめ細かい学修指導が可能になります。
授業
カリキュラムの特色
健康の維持・増進とスポーツの社会的発展に寄与・貢献できる多様な人材養成を実現するために、3つの柱を立てて、健康とスポーツ活動およびそれらをとりまく社会環境に関する知見と諸理論を包括した総合的応用科学たるスポーツ健康科学の体系的な教育と研究を展開します。 3つの柱は、以下の通りです 
1.基礎・予防医学と健康科学の領域:スポーツ医学、栄養学、生活習慣概論などが対象。 
2.トレーニング科学の領域:スポーツ運動学、トレーニング論、コーチング論などが対象。 
3.スポーツ・マネジメントの領域:スポーツ社会学、スポーツ政策論、スポーツ組織文化論などが対象。
学部のプロフィール
学部の特色
スポーツ健康科学部は、健康とスポーツ活動および、それらを取り巻く社会環境に関するスポーツ健康科学の知識と理論を総合的・体系的に修得し、地域・社会、学校教育、スポーツ関連産業およびヘルスケア産業等の現場で、専門的な立場から、健康の維持・増進とスポーツの社会的発展に寄与・貢献できる多様な人材を養成することを目的としています。

就職率・卒業後の進路 

■主な進路先(平成28年3月卒業生実績)
デサント、大塚製薬、アサヒ飲料、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、野村證券、日本生命保険相互会社、住友生命保険相互会社、NTT西日本、トヨタ自動車、キーエンス、オリックス、ヤフー、神戸製鋼、明治安田生命保険相互会社、バンダイ、阪急不動産、三井物産、全薬工業、日本新薬、他多数
■予想される進路
スポーツ・健康関連企業をはじめ、金融・製薬・食品等の各種メーカー、マスコミなど多彩な分野での活躍が期待されます。

問い合わせ先・所在地

〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
0774-65-6030 

所在地 アクセス 地図・路線案内
京田辺校地 : 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 近鉄「興戸」駅から徒歩 15分
近鉄「新田辺」駅からバス 8分
JR「同志社前」駅から徒歩 10分
近鉄「三山木」駅からバス 5分

地図

 

路線案内


同志社大学(私立大学/京都)