• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 同朋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 人文学科

私立大学/愛知

ドウホウダイガク

人文学科

募集人数:
50人

日本文学・外国文学・歴史文化・映像文化の4専攻を設置し、多彩な芸術・文化などを通して「人間」を学びます。

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2018年度納入金 123万円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

文学を通して自分の生き方を見つける「日本文学専攻」
我が国で育まれてきた文化や芸術を研究対象とし、それを可能にする「日本人」の本性を探究します。各授業では、上代から近現代までの日本文学や日本語学を幅広く学びながら国語力を高めていきます。卒業後は、中・高等学校の国語科教諭、博物館学芸員、出版社関係など、高い語学力を活かした多彩な道が広がります。
各国の文学を通して、“世界”“現在”を知る「外国文学専攻」
西洋文学、中国・インドなどのアジア文学といった世界の多様な国・地域でそれぞれ発展してきた文学について幅広く学び、グローバルな視点を身につけます。映像や音楽など多彩なメディアを活用して学べるのも外国文学専攻の特色です。
過去と現代を見つめ、人間を探究する「歴史文化専攻」
古代から近・現代にいたる文化や思想の移り変わりを、日本・アジア・西洋など世界のさまざまな国・地域に目を向けて、多面的に歴史と文化を学べる専攻です。国内外の学術施設や劇場などと連携し、多彩なメディアを通して歴史と文化のかかわりを理解し、多文化への理解を深めることができます。
映像の最前線で活躍できる真のプロを育てる「映像文化専攻」
映像の現場で活躍できるスキルを磨く専攻。ドキュメンタリー制作やシナリオライティングなどワークショップ形式の演習を通して、企画・表現力・技術力などを鍛えます。実際に第一線で活躍する映像表現者を招き、基礎からディレクションまで映像の現場で役立つスキルを身につけられるのも魅力です。

制度

気軽に何でも相談できると学生に好評の「アドバイザリーシステム」
1~4年次までゼミの専任教員がアドバイザーとして、学生一人ひとりをサポートしてくれる「アドバイザリーシステム」を導入しています。勉強に関することはもちろん、学生生活や、人間関係など何でも相談にのりますので、「気軽にいろいろな話ができる」と学生からも評判です。

研修制度

教室の授業ではなく目的を持って世界各国の現地に出向き、体験的に学習する「海外文化研修」
実際に海外で文化に触れる「海外文化研修」は、世界の歴史文化に興味のある学生には魅力的なプログラムです。最近では、「ヨーロッパの博物館に見るアジア文化」をテーマにヨーロッパ3ヵ国を訪問したり、北インド、タイ・カンボジア・ラオス、中国など、多様な国々へ教授と訪問し、体感しながら知識を得ています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級)

真宗大谷派教師資格
傾聴士 ※本学独自

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 88.2 %

( 就職者数45名 )

主な就職先/内定先

    ともいき福祉会 、 和合会和合病院 、 医仁会さくら病院 、 ジェイテクノ 、 豊安工業 、 石井燃商 、 中部電子システム 、 ラグーナテンボス 、 岡崎市立新香山中学校 、 安城市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※文学部全体の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒453-8540 愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1
入試・広報センター TEL 052-411-1247
E-Mail : nyushi@doho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1 地下鉄東山線「中村公園」駅 市バス中村13号系統「稲西車庫」行 約5分 鴨付町下車 徒歩1分
「名古屋」駅 徒歩5分 「笹島町(西)」バス停より 市バス栄24号系統「稲西車庫」行 約15分 鴨付町下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

同朋大学(私立大学/愛知)