• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 徳山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • スポーツマネジメントコース

私立大学/山口

徳山大学

トクヤマダイガク

スポーツマネジメントコース

募集人数:
80人

「スポーツを一生の仕事にする」 人々へ夢と感動を与えるスポーツビジネスのプロや体育教員を育成

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2017年度納入金 116万8160円  (入学金、授業料、施設費、その他諸納付金含む)(別途パソコン教材費8万円)

学科の特長

学ぶ内容

スポーツを“する”だけでなく、“将来の仕事に結びつける”ため、経営学と体育学を学ぶ
経済やビジネスの基礎的素養に加え、通常の経済学部にはない体育学の専門知識を身につけることで、「経営学に精通した体育の専門家」となれるカリキュラムが構成されています。全国レベルで活躍するスポーツ系クラブが多く、スポーツに秀でた学生、スポーツが好きな学生が数多く在籍する徳山大学ならではのコースです。

授業

経営と体育の各分野の他、教育・スポーツ分野のキャリア形成を支援する本コースならではの授業
基礎的な経済・経営分野の科目と同時に体育学系専門科目を学べるようカリキュラムが設定されています。また、スポーツ分野でのキャリア形成を支援するため、3年次では進路を想定した、スポーツマネジメント、保健体育科教育学(体育教員養成)、スポーツ科学、コーチングの演習を設置しています。

先生

スポーツに対する取り組みや見方が変わることを期待~経済学部講師・宇土昌志先生
担当科目『スポーツ心理学』では、本番に強い選手と弱い選手の違いは?選手のやる気を引き出すには?などの疑問を心理学の立場から考え、スポーツに対する取り組みや見方が深まり広がることを期待しています。また、3年次に現場で役立つメンタルトレーニングやチームビルディングの技法を習得する演習科目も選択できます。

卒業後

実業団の選手やコーチまたスポーツ関連企業に加え、保健体育の教員としての就職実績も多数!
監督・コーチ、福祉施設やフィットネスクラブの指導者、スポーツ関連企業でのイベント企画や商品開発・営業、スポーツライターなど、スポーツに関わる幅広い分野で活躍。また、消防官や警察官など公務員のほか、中国や九州といった西日本エリアにおいて保健体育の教諭として採用され活躍している卒業生が多数います。

資格

スポーツ系専門資格に加えて、中学校と高等学校教諭一種免許状(保健体育・商業)も取得可能
スポーツクラブの指導者等を目指す「公認スポーツ指導者」、スポーツ施設等で運動指導を行う「健康運動指導士」、障害に応じたスポーツの楽しさを伝える「障がい者スポーツ指導員」等の資格取得を目指します。さらに中学・高校の保健体育と商業教員免許も取得可能で、教員を目指す学生に対して徹底的に指導をしています。

施設・設備

人工芝グランドなどの充実したスポーツ施設に加え、スポーツ科学の教育研究センターが完成
人工芝グランドや陸上競技場、武道館などの施設でスポーツを支えてきた本学に、新たにスポーツマネジメント研究教育センターが設置されました。健康スポーツ科学分野の研究教育のための各種実験機器や、スポーツ戦略分析ソフトなどの揃った施設で、地域スポーツ振興拠点などとしても活動の幅を広げていきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 公認スポーツ指導者 、
  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種) 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級・中級)

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • 健康運動指導士

アシスタントマネージャー

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.1 %

( 就職希望者数154名/就職者数151名 )

主な就職先/内定先

    第一生命保険株式会社 、 積水ハウス株式会社 、 株式会社中国クボタ 、 綜合警備保障株式会社 、 株式会社アスティス、トヨタカローラ山口株式会社 、 株式会社エイチ・アイ・エス、西日本フード株式会社 、 株式会社フジ・スポーツ&フィットネス 、 警察官 、 高等学校教員 、 中学校教員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※就職率/内定率は学校全体 ※就職先/内定先はスポーツマネジメントコースと経済学部の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒745-8566 山口県周南市学園台
TEL 0834-28-5302(直)
nyushi@tokuyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県周南市学園台 「徳山」駅から久米温泉口行バス20分 大学高専下下車 徒歩3分
「徳山」駅から徳山高専行バス20分 大学前下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

徳山大学(私立大学/山口)