• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 徳山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 福祉情報学部
  • 人間コミュニケーション学科

私立大学/山口

トクヤマダイガク

人間コミュニケーション学科

募集人数:
50人

コミュニケーション力を磨き、福祉・情報科学・心理の専門分野を深く学び、社会で幅広く活躍できる人材を目指す!

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

初年度納入金:2017年度納入金 116万8160円  (入学金、授業料、施設費、その他諸納付金含む)(別途パソコン教材費8万円)

学科の特長

学ぶ内容

CLOSE UP[社会福祉専攻] 卒業と同時に得る「社会福祉士」国家試験受験資格と、+αを学ぶ
障害者や高齢者の状態を把握し、医療・福祉・行政・地域と連携して支援をコーディネートするのが社会福祉士。本専攻のカリキュラムでは国家試験対策を少人数ゼミで行い、4~5人単位のきめ細かで手厚い指導、またマンツーマンの就職アドバイスで「福祉社会」を支えるプロフェッショナルを育てます。

カリキュラム

CLOSE UP[介護福祉専攻] 現場に即した介護技術を習得し、人の心によりそう人間性を養う
「介護福祉士」の資格と「社会福祉士」受験資格が取得可能な専攻です。介護実習設備や福祉施設との連携で高い介護技術を習得できるほか、授業では高齢者や障害者に対するメイクや身だしなみの援助方法を学ぶ『整容福祉学』といった特色ある講義が、専門知識と介護実務に求められる人間性を備えた人材を育てます。

授業

CLOSE UP[健康福祉専攻] 健康相談やスポーツ指導などの領域から、健康な社会環境作りを目指す
「健康福祉専攻」では「介護予防」という適度に運動を採り入れることで健康的で介護の必要な状況になる事態を未然に防ぐ考え方を学びます。お年寄りに対する運動指導だけではなく、身体が不自由な方に対しても身体の動かし方や運動の仕方を指導し、自立支援ができる知識と技術を磨き、健康とスポーツの専門家を目指します。

実習

CLOSE UP[心理学専攻] 実習をとおして社会生活で活かせるヒューマンスキルを身につける
「心理学専攻」では人間行動、コミュニケーションのメカニズムと背景にある人間の心をテーマに少人数形式で学び、社会で活用できる能力の構築を目指します。2、3年次にはさまざまな実験手法・測定方法を用いた実習形式の授業を通して深く学習し、社会生活のあらゆる局面で役立つヒューマンスキルを身につけます。

研究テーマ

CLOSE UP[メディア情報専攻] 日々進化するIT技術を学び、メディアと人をつなぐ技術を追求する
ネットでは「炎上」をよく目にします。これは不特定の人が見る場でのコミュニケーションが理解できていないことが原因。これからの時代はネット上のさまざまな問題に対処できる情報技術やコミュニケーションを身につけることが非常に重要になります。本専攻ではメディアテクノロジーの正しい理解と応用を追求しています。

卒業生

社会福祉法人山口県社会福祉事業団勤務 松永 実乃里さん/2013年度・福祉情報学科=現当学科卒
身内に障害をもつ人がいたことから社会的に立場が弱い人たちの役に立てる仕事がしたいと、福祉系の高校から徳山大学に進学しました。大学では精神面からのケア方法なども学び、視野が広がりました。志望していた仕事に就くこともできたので、高齢者や障害をもつ人でも暮らしやすい環境をつくっていけるように、頑張ります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 介護福祉士<国> 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 公認スポーツ指導者 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級・中級)

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 健康運動実践指導者

アシスタントマネージャー

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • マルチメディア検定 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R)

    CG検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.1 %

( 就職希望者数154名/就職者数151名 )

主な就職先/内定先

    山口県社会福祉事業団 、 社会福祉法人広島県同胞援護財団 、 社会福祉法人吉敷愛児園 、 社会福祉法人土佐厚生会 、 さくら苑デイサービスセンター 、 医療法人百葉の会湖山リハビリテーション病院 、 洋林建設株式会社 、 国際貿易株式会社(カーブス) 、 光市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※就職率/内定率は学校全体 ※就職先/内定先は人間コミュニケーション学科の実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒745-8566 山口県周南市学園台
TEL 0834-28-5302(直)
nyushi@tokuyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県周南市学園台 「徳山」駅から久米温泉口行バス20分 大学高専下下車 徒歩3分
「徳山」駅から徳山高専行バス20分 大学前下車 徒歩1分

地図

 

路線案内


徳山大学(私立大学/山口)