• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 徳山大学
  • 学校の特長

私立大学/山口

トクヤマダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

スポーツ、経済、福祉、マンガ、心理など、特色ある学びができるコースや専攻が魅力!

徳山大学の大きな特長の一つが、経済学部の中に「スポーツマネジメント」や「知財開発」など、スポーツ・マンガ・映像などが学べるユニークなコースを設置していること。自分の“好き”を学べるだけでなく、これらのコースが経済学部の中にあることで、“好き”を“ビジネス=未来の仕事”に変えていくことを目指せます。その指導には、映像制作とその背後にあるマーケティングのノウハウを伝授する現役の映画監督や、有名スポーツ企業のブランディング戦略を託された実業家など、数多くの熱くて魅力的な先生が集い、自分の能力を極めていこうとする学生を強力にサポート。経済学部にありながら、「教員免許」を目指せることも特長の一つです。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

独自のEQ教育プログラム。キャリア形成の基礎となる"人間力"を養成

在校生や卒業生が語る徳山大学の魅力の第一は、“人と人とのあたたかい雰囲気”。それは長年行ってきた独自のEQ教育によるものです。IQ を頭の知性とするなら、EQは心の知性=生きる知恵といえるでしょう。自己を知り、他者を知り、人間関係を深めていく。社会で能力を発揮していく際に必要となる能力です。入学直後に2泊3日の合宿形式で行われるトレーニング演習に始まり、2年次、3年次と集団形成能力の養成、社会環境に適応したマネジメント能力の養成など段階的にステップアップ。大切な仲間をつくりながら、キャリア形成の基礎となる総合的“人間力”を育て、仕事を楽しくやっていけるように教育を進化させています。学校の特長2

学外の人との交流が盛ん

学外活動を通じて、人と人をつなぐ力を身につける!「地域ゼミ PROJECT」

地域の人たちと関わりながら、学生が主体となって地域の身近な問題を見つけ、その解決に向けて調査・分析から解決策の提示までを行う「地域ゼミ」を2年次に行います。例えば、「農業から始めるビジネスの魅力」「周南グルメの創出による起業体験」「周南市を題材としたゲームの企画」などテーマはさまざま。座学だけではなく、アクティブラーニングを取り入れて、学外に飛び出し、学生目線で地域と関わり、自分たちにできることを考えて行動する経験を積んでいきます。「人と人」「街と人」をつなぐゼミでの体験を通して、社会で必要とされるコミュニケーション能力や主体性、問題解決能力が身についていきます。学校の特長3
徳山大学(私立大学/山口)