• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 南山大学

私立大学/愛知

南山大学

ナンザンダイガク

学校photo

国際社会の問題を地球規模の視点から解決する人材を育成。国際教養学部2017年開設

2017年4月には全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合。さらに国際教養学部も開設。国際性豊かな学びの場で、「世界の力」となる人材を育成します。

南山大学の特長

国際化する現代社会の課題を地球規模の視点から解決。持続可能な社会を目指します

世界各地で起きている民族問題は、その国や地域の歴史・文化を理解するだけでなく、世界的な視点からの分析が不可欠で、地球規模の教育・研究が急務となっています。そこで国際教養学部(仮称・設置構想中)では、さまざまな問題の解決に向け他者と協働しつつ、積極的に行動できる力を学びます。具体的には【グローバル・スタディーズ】と【サステイナビリティ・スタディーズ】を2つの柱に、学修を構成。グローバル化が進む現代社会を国際関係、メディアの役割などの観点から理解、分析。さらには歴史、宗教、教育などから貧困や民族紛争などの課題を把握します。そして卒業後は持続可能な社会を目指し、国内外での活躍が期待されます。

留学制度・奨学金制度・単位認定制度が充実。学科独自の短期留学制度も!

交換留学をはじめとする長期留学の制度を利用し、世界中のほとんどの国・地域への留学が可能です。長期留学の他にも、短期留学を授業として実施している学科もあります(外国語学部・総合政策学部など)。また、全学生を対象とした短期語学研修プログラムも実施しています。もちろん奨学金や単位認定などのバックアップ制度も充実しており、年間約400名の学生が大学の制度を利用して留学しています。

2017年、全学部・全学科を名古屋キャンパスに統合します

教育・研究の質と量のさらなる向上を目指し、南山大学はすべての教育資源をひとつに集約。2017年、全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合します。現在、瀬戸キャンパスにある総合政策学部を2017年に名古屋キャンパスへ移転します。また、移転に合わせて、国際化をさらに推進する組織として国際センターを、情報化社会に対応し次世代をリードする人材の育成を目的として情報センターを設立。統合により学部・学科間での交流を活性化し、学生・教員同士が、協力しながら高め合っていける環境を創出します。

南山大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金122万8000円 ※理工学部は132万8000円 (すべて一括入学手続きの場合)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18
TEL:052-832-3013

所在地 アクセス 地図・路線案内
名古屋キャンパス : 愛知県名古屋市昭和区山里町18 地下鉄名城線「八事日赤」駅より徒歩 約8分
地下鉄鶴舞線「いりなか」駅1番出口より徒歩 約15分

地図

 

路線案内

瀬戸キャンパス(2017年 総合政策学部を名古屋キャンパスへ移転、全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合。) : 愛知県瀬戸市せいれい町27 地下鉄東山線「本郷(愛知県)」駅よりスクールバス(無料) 約30分
地下鉄鶴舞線「平針」駅よりスクールバス(無料) 約40分
愛知環状鉄道「山口(愛知県)」駅より徒歩 約10分

地図

 

路線案内

南山大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    在学生1万2000人。卒業生12万人以上。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • Photo

    2017年4月、健康栄養学科開設

  • Photo

    知を愛し、世界へ。日本で、世界で活躍するグローバル人材を育成。

  • Photo

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

  • Photo

    留学者数572名。就職率97.5%。多彩な個性が集結する11学部18学科の総合大学。

  • Photo

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科がワンキャンパスに集まる総合大学

  • Photo

    教育理念「国際主義」を礎に、グローバル化が進むキャンパスで学ぶ!

  • Photo

    高度な語学力と世界に通じる教養を独自のカリキュラム・留学プログラムで身につける

  • Photo

    中部圏有数の総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • Photo

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

次へ