• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 基幹工学部
  • 応用化学科

私立大学/埼玉

ニッポンコウギョウダイガク

< 基幹工学部(2018年4月設置)

応用化学科(2018年4月設置)

募集人数:
80人

化学や生物学など科学全般の知識をベースに、しなやかでスマートなものづくりを学ぶ

学べる学問
  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

  • 医用工学

    工学と医学の両方を理解した先端医療機器の技術者を育てる

    手術や治療、検査に使われる最先端の医療機器。その開発や保守・管理に必要とされる電気・電子工学、機械工学などの工学系の分野と医学系の分野について理論と実践の両面から学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • 金属・材料技術者

    さまざまな金属やセラミックなどの新素材の開発をしたり、製品の製造現場での新しい技術を開発したりする。

     モノを作る現場では、モノを作るための素材が必要になる。機械などの場合は、さまざまな金属やセラミックなどの新素材がそれ。どういう目的で、どんな形状のものを作るかという話になった際、重要なのがこの材料。目的にかなった強度や加工のしやすさ、耐久性など、材料次第でうまくいくことも失敗することもある。しかも、商品にするためには、コスト管理も欠かせない。そのような金属や材料に関しての専門知識を持ち、時には新しい素材の開発を行ったり、加工技術に工夫を凝らしたりするのが金属・材料技術者。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 161万7700円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

科学の幅広い分野を学び、化学関連産業に関わる人材に必要な豊かな基礎知識を習得
新たな物質の合成や製造など、化学は生活を大きく変える可能性を秘めています。ただし実現するためには科学全般の幅広い知識が必要です。本学科では化学以外にも物理や生物など幅広い分野を学び、化学関連産業に関わる人材に必要な豊かな基礎知識を習得。さらに最先端の研究にも取り組み実践的な知識と経験を身につけます。

研究テーマ

次世代の産業を支える基盤技術について深く研究します
化学分析・構造解析、創薬・医療・健康、機能性材料・先端材料、物質創製(物質デザイン・材料設計)、バイオエンジニアリング、グリーンケミストリー、光・熱エネルギー変換・応用化学、半導体デバイスセンサー、高分子・ソフトマテリアル、表面・界面化学などを研究テーマとして取り組みます。

卒業後

あらゆる化学分野への就職はもちろん、公務員、教員も目指せます
化学関連製造業、プラスチック・ゴム等石油製品関連製造業、製薬・薬品関連製造業、医療機器関連製造業、電子部品・デバイス関連製造業、精密機器・光学部品製造業、電気・情報通信製造業、金属製品関連製造業、食品・飲料品関連製造業、建設・設備関連、公務員、教員ほか大学院に進学しさらに専門技術の研究を行う学生も。

教育目標

最先端の研究に取り組み、応用化学に関する実践的な技術と経験を身につけます
3年次では物質デザイン・材料科学・生物工学の分野で実社会で通用する「実践専門科目」を学習。自分の将来像を見据えた専門キャリア教育がはじまります。4年次では習得した知識と技術を駆使し卒業研究に取り組みます。最先端材料や技術の開発に没頭しながら課題解決能力を獲得し、プレゼンテーション技術に磨きをかけます。
学校概要

2018年4月、「見たことない」をカタチにする 新3学部誕生!※

2018年4月、日本工大は3学部6学科へ大幅改組!※ キミの4年間、そして生涯にわたって成長するための「学び」を提供します。※2018年4月学部・学科改組構想中

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種 申請中) 、
  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (一種 申請中) 、
  • 毒物劇物取扱責任者<国> (申請)

受験資格が得られる資格

  • 火薬類保安責任者【製造・取扱】<国> (一部科目免除) 、
  • 技術士<国> (一次試験共通科目免除)

甲種危険物取扱者

目標とする資格

    • 公害防止管理者<国> 、
    • エネルギー管理士<国> 、
    • 計量士<国> (環境計量士<国>) 、
    • 放射線取扱主任者<国> 、
    • 高圧ガス製造保安責任者<国> 、
    • バイオ技術者認定試験 (上級バイオ技術者)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

化学関連製造業/プラスチック・ゴム等石油製品関連製造業/製薬・薬品関連製造業/医療機器関連製造業など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL 0480-33-7676

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」西口より徒歩14分、スクールバス5分
JR「新白岡」駅東口よりスクールバス12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本工業大学(私立大学/埼玉)