• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築学部
  • 建築コース

私立大学/埼玉

ニッポンコウギョウダイガク

建築コース(2018年4月設置)

募集人数:
200人

デザイン/設計を軸に考えていく。100年後まで見据えたまちづくり

学べる学問
  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 161万7700円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

新たなまちづくりのための建築デザインと、安全・安心な建物の設計について学ぶ
これからの「まち」に求められるものとは?快適な生活や賑やかな地域、魅力的で安全に過ごせる空間など、たくさんの要素が秘められています。建築デザインと設計の技法を中心に実践的なものづくりと理論を同時に習得。遠い未来の暮らしまでもイメージしながらまちづくり・地域づくりに取り組める建築家・建築技術者を育成。

研究テーマ

住宅から都市や地域のあり方まで、安全で快適な空間づくりを担うエキスパートを育成
建築や都市の設計、ランドスケープデザイン、地震に強い建物の構造設計(耐震・免震・制震)、歴史的建築や遺跡の保存修復、まち並み保全、高強度コンクリートの開発、木造大規模建築、都市の温暖化対策技術、ゼロエネルギー建築などを研究テーマとして取り組みます。

卒業後

あらゆる建築分野への就職はもちろん、公務員、教員も目指せます
建築設計事務所、個人アトリエ、ゼネコン、施工管理、構造設計、住宅メーカー、住宅関連機器メーカー、建設関係の情報産業、不動産業、積算、公務員、教員の他、大学院に進学しさらに専門技術の研究を行う学生もいます(現工学部の学生)。

教育目標

3年次の専門科目、4年次の卒業計画は、自分が一番興味のあるテーマを選ぶ
3年次では建物の用途や周辺環境、地域特性、社会状況を考慮したデザイン手法など建築学の知識と技術を深めていきます。インターンシップでは建築の現場も経験できます。4年次では、研究室に所属して最先端の研究や設計の現場に触れつつ、教員による直接指導のもとにテーマを定めて卒業計画に取り組みます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 一級建築士<国> (指定科目の単位を習得し、卒業後2年以上の実務を経て受験可能) 、
  • 二級建築士<国> (指定科目の単位を修得し卒業後直ちに受験可能) 、
  • 木造建築士<国> (指定科目の単位を修得し、卒業後直ちに受験可能) 、
  • 建築施工管理技士<国> (1級:卒業後3年以上の実務を経て受験可能) 、
  • インテリア設計士 (1級:卒業後1年以上の実務経験を経て受験可能)

建築積算士
建築積算士補(指定科目の単位を取得し、在学中に受験可能)

目標とする資格

    • インテリアプランナー (在学中に受験可能)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

建築設計事務所/個人アトリエ/ゼネコン/施工管理/構造設計/設備設計/住宅メーカー など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL 0480-33-7676

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」西口より徒歩14分、スクールバス5分
JR「新白岡」駅東口よりスクールバス12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本工業大学(私立大学/埼玉)